当サイトおすすめ業者

期待利回り8~10%の安定した資産運用を実現

クラウドクレジットの口座開設方法・手順まとめ

クラウドクレジット口座開設

投資型クラウドファンディング運営会社の中でも海外投資に特化し、利回り10%以上の案件に1万円から投資ができるクラウドクレジット

そんなクラウドクレジットで投資をしようと思ったときに、口座開設で何を聞かれるの?手数料は?と気になっていた方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回は管理人が実際に口座開設した時の手順をまとめたので紹介します。まだ登録をしていない方は、この機会にぜひ参考にしてください。

クラウドクレジット口座開設の流れ

ではまずは簡単に口座開設の流れを紹介します。

クラウドクレジット口座開設の流れ

上記の画像の通り、クラウドクレジットではアカウント情報登録から投資家承認を経て、口座開設完了の流れとなります。また、口座開設手数料は無料なので最初にお金がかることはありません。

では早速その手順を分かりやすく解説していきましょう!

1.口座開設ページヘ移動

クラウドクレジット口座開設スタート

それでは、まずはクラウドクレジットの公式サイトから「口座開設」ページヘ移動して下さい。

公式サイトはこちらから!

2.ログイン情報の入力

クラウドクレジット口座開設ログイン情報入力

次にログイン用の情報を入力していきましょう。ログインに必要なIDやパスワードなどを入力して情報を送信して下さい。

3.メールを確認

クラウドクレジット口座開設メール確認

送信が完了すると本登録メールが届くので記載されたURLをクリックしましょう。ただしクリックの有効期限は24時間以内なので忘れないよう注意して下さい。

メールが届かない場合は?
迷惑メールフォルダに入っている可能があります。一度確認を行い、本当に届いていないようであればクラウドクレジットの問い合わせフォームまたは電話にて確認を行って下さい。

4.アカウント情報の登録

クラウドクレジット口座開設アカウント情報登録

次に全4項目のアカウント情報を登録します。登録が終わると色が変わっていくので忘れずに入力していきましょう。

5.確認事項をチェックする

クラウドクレジット口座開設確認事項

まずは確認事項のチェックから。確認事項は全部で5種類あるので①のPDFを全てダンロードして確認が終わったら②の同意にチェック。③のボタンから次のページヘ進んで下さい。

5種類あるので面倒に感じるかもしれませんが、投資に関する大事な書類になるので念のため目を通しておきましょう。

6.投資家適合性のチェック

クラウドクレジット口座開設投資家チェック

次に投資家適合性のチェックです。この項目では投資の経験年数を選択しなけれないけませんが、投資経験がない方は「経験なし」を選ぶことができます。

7.個人情報の入力

クラウドクレジット口座開設個人情報

投資家適合性チェックが終わったら個人情報を入力していきましょう。氏名、勤務先、振込先口座などを入力して送信して下さい。

8.預託金に関する同意事項

クラウドクレジット口座開設預託金

最後に預託金に関する同意事項の確認です。PDFをダウンロードし、同意にチェックを入れたら送信することができます。

預託金とは?
ここで言う預託金とは投資の資金となる元本と投資で得た収益が一緒に投資専用口座に預けられること。預託金があることで毎回銀行に足を運ばなければならなかった再投資の負担や手数料がなくなるというメリットがあります。

9.アカウント情報申請完了

クラウドクレジット口座開設アカウント申請

これでアカウント情報の申請は完了です。

送信後、投資家承認に必要な5桁の数字が記載されたハガキが届くのを待ちましょう。場所や送信の曜日にもよりますが、管理人は審査完了メール到着から3日程でハガキを受け取ることができました。

10.投資家コード記載ハガキの受け取り

クラウドクレジット口座開設コード承認

書類送信後はこのように「本人限定受取郵便物」にてハガキが届きます。この本人限定受取郵便物とは、差出人が宛名に指定した本人以外受け取ることができない郵便物のこと。受け取り時には運転免許証や保険証など本人確認ができるものを用意してください。

また、もしも不在であった場合には不在届けが入るので、お近くの郵便局での受け取り又は再配達での受け取りが必要となります。

※本人確認について
クラウドクレジットでは通常の融資型クラウドファンディング運営サイトが行っている免許証アップロードなどの本人確認がなく、その変わりに本人限定での郵便物受け取りを行っています。

11.マイページから投資家申請へ

クラウドクレジット口座開設投資家申請

はがきを受け取ったら、サイト内マイページから投資家申請のページに進みましょう。

12.投資家コードの入力

クラウドクレジット口座開設コード入力

この画面で、ハガキに記載された5桁の投資家コードを入力すると投資家登録完了となります。

13.口座開設完了

クラウドクレジット口座開設完了

登録完了後、再びマイページへ戻ると投資開始用の振込口座が表示されています。

しかし、注意書きにもあるように入金は投資申し込み後となるため、先に入金を行わないように注意しておきましょう。

▲クラウドクレジットが預託金口座を開始!これにより今後はスムーズに入金することが可能になりました!詳しくは下記リンクを参照して下さい。

クラウドクレジットが預託金口座を開始!これからかかる手数料は?


登録できましたか?これでクラウドクレジットで投資ができるようになります。クラウドクレジットは海外投資という性質のため、国内投資にはないリスクも存在しますが、その分高い利回りでの運用が期待できるので、リスクを十分把握して投資を行いましょう!

▼今回紹介した運営会社はこちら!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら
クラウドクレジットインタビュー

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較