当サイトおすすめ業者

地域特化型クラウドファンディングサイトFAAVOでふるさと支援!

あなたはふるさとの為に何かしたいと思ったことはありますか?

遠方に住んでいて何もできないという方も多いのではないかと思いますが、今回紹介する「FAAVO」を利用すれば自分のふるさとを応援したり、全国の地域のプロジェクトに参加して特典をもらったりと地域とのつながりを深めることができるんです!

ではそんなFAAVOとは一体どんなサービスを提供しているサイトなのか?早速その内容を探っていきましょう。

地域特化型クラウドファンディングサイトFAAVOとは?

地域特化型クラウドファンディングサイトFAAVO

FAAVOとは2012年6月にサービスを開始した地域を盛り上げることに特化した購入型クラウドファンディング運営サイトです。

サイトでは地域活性化のために活動する個人や団体がプロジェクトを掲載しています。支援者はプロジェクトに対し資金を提供することでその地域を応援することができ、リターンとしてプロジェクトオーナーが用意する商品やサービスを受けることも可能です。

サイトオープン直後は「FAAVO宮崎」1県のみのプロジェクトを取り扱っていましたが、現在では全46地域で展開し、様々なプロジェクトを成功させるなど実績をあげています。

それでは実際にFAAVOで成功したプロジェクトにはどんなものがあるか見ていきましょう。

事例1:「被災地、気仙沼」から「第2のふるさと、気仙沼」へ:ゲストハウス架け橋

FAAVO事例_気仙沼ゲストハウス

「被災地、気仙沼」から「第2のふるさと、気仙沼」へ:ゲストハウス架け橋

募集地域:宮城
達成金額:2,085,000円
リターン:美味しい気仙沼の食材やゲストハウスの宿泊費が無料になる権利など

2011年3月に発生した東日本大震災。その震災で被害を受けた気仙沼を「被災地、気仙沼」から「第2のふるさと、気仙沼」に生まれ変わらせるため、空き家を誰もが利用できるゲストハウスに改修するというプロジェクト。

大好きな気仙沼にこれからも多くの人が来てほしいというプロジェクトオーナーの思いから2,085,000円が集まりました。

事例2:子ども達に豊かな自然を残す!林業再生への挑戦、国産杉の工芸品を世界へ!

FAAVO事例_宮崎県飫肥杉

子ども達に豊かな自然を残す!林業再生への挑戦、国産杉の工芸品を世界へ!

募集地域:宮崎
達成金額:3,250,000円
リターン:実際に飫肥杉でつくったぐい呑みや九枚合わせると木の床ができる飫肥杉キッズフロアなど

宮崎県日南市が誇る国産杉の「飫肥杉(おびすぎ)」を商品化した「obisugi-design」をニューヨークのギフトショーに出展し、衰退している日本林業の新たな道を開拓するというプロジェクト。

現在ではなくなりつつある、木の優しい感触や温もりを後世の子どもたちに伝えていきたいという思いから立ち上がり、3,250,000円の資金を集めることに成功しています。

事例3:蛍丸伝説をもう一度!大太刀復元奉納プロジェクト始動!

FAAVO事例_蛍丸伝説

蛍丸伝説をもう一度!大太刀復元奉納プロジェクト始動!

募集地域:美濃國
達成金額:45,120,000円
リターン:蛍丸プロジェクトの記念Tシャツや蛍丸原寸大ポスターなど

失われた名刀「蛍丸國俊」の蛍丸伝説になぞらえ、現存する資料を基に蛍丸を復元し、阿蘇神社へ奉納するというプロジェクト。

ゲーム刀剣乱舞にも登場している名刀でもあることから人気が高く、全国各地から支援が集まり、開始わずか5時間ほどで目標の5,500,000円を達成。最終的に45,120,000円という大きな金額を集めることに成功しました。


このようにFAAVOではふるさとや全国の地域へ支援を行うことができる。受けたリターンを通して地域の良さを更に発見することができるなど、地域と人々をつなぐサービスを提供しています。

今回紹介した事例以外にも様々な地域のプロジェクトを紹介しているので、あなたも是非一度、自分のふるさとや参加したい地域のプロジェクトがないか探してみて下さいね。

オーナーズブックインタビュー

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較