当サイトおすすめ業者

期待利回り8~10%の安定した資産運用を実現

ラッキーバンクの行政処分内容が決定!週末には都内で説明会を開催

ラッキーバンクの行政処分内容が決定!週末には都内で説明会を開催

ここ数日ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)業界を賑わせている、ラッキーバンクでの行政処分勧告。

2月20日の「証券取引等監視委員会の勧告について」というお知らせを最後に、なかなか事態の進展がありませんでしたが、今月2日についにラッキーバンクから行政処分に関するお知らせが発表されました。

結論から言えば「業務改善命令」に留まったとのこと!「みんなのクレジット」の一件から気が気でなかった方も多いと思いますが、ひとまず安心できる内容となりました。

しかし気になるのは業務改善命令の内容です。そこで今回はラッキーバンクの業務改善命令内容についてと、3月9日(金)に都内で開催されるラッキーバンクの投資家説明会についてもまとめてみたいと思います。

ラッキーバンクの業務改善命令について

ラッキーバンクの業務改善命令について

まずはラッキーバンクの「証券取引等監視委員会の勧告について」というお知らせから抜粋しましょう。

証券取引等監視委員会は、平成30年2月20日、内閣総理大臣及び金融庁長官に対して、当社に行政処分を行うよう勧告し、本日、当社は、金融商品取引法第51条に基づき、金融庁から下記のとおり業務改善命令を受けました。

【業務改善命令】

(1) 全顧客に対して、今回の行政処分に至った経緯及び事実関係を正確かつ適切に説明し、説明結果を報告すること。

(2) 今般の法令違反及び投資者保護上問題のある業務運営について、発生原因を究明し、改善対応策を策定するとともに実行すること。

(3) 責任の所在を明確にするとともに、貴社のファンド募集の貸付先審査等にかかる金融商品取引業者として必要な内部管理態勢を再構築すること。

(4) 顧客からの問い合わせ等に対しては、誠実かつ適切に対応するとともに、投資者間の公平性に配慮しつつ、投資者保護に万全の措置を講ずること。

(5) 上記の対応及び実施状況について、平成30年4月2日までに書面で報告するとともに、以降、そのすべてが完了するまでの間、随時書面で報告すること。

当社に対する行政処分について

今回ラッキーバンクが行政処分勧告に至った理由は大まかに言うと「貸付先の審査が十分に行われていない」「担保査定に正当性がない」ことの2点です。

そのため業務改善命令は「投資家へ事実関係を正確に説明すること」「原因究明と内部管理体制の再構築」が主なものになっています。

たとえば2017年3月に起きたみんなのクレジット行政処分勧告では、1ヶ月の業務停止命令に加え、業務改善命令の中に「顧客が出資した財産の運用・管理状況を正確に把握し、顧客に対し、顧客が出資した財産の運用・管理の状況その他必要な事項の説明を速やかに行うこと」という項目がありました。

もちろんみんなのクレジットでは説明と異なる融資先に資金を貸し出していたり、白石伸生代表取締自身の借入返済に使用していたりとお粗末な経営を行っていたという経緯もあります。

しかし業務改善命令の内容を比べてみるだけでも、ラッキーバンクの経営はみんなのクレジットほどひどい運営をしていたというわけではないというのがわかるでしょう。

とはいえ、金融庁からの行政処分勧告を受けたことは事実。今後は問題とされた業務を改善し、投資家に向けて誠意のある対応をして欲しいところです。

3月9日に都内で投資家説明会開催

3月9日に都内で投資家説明会開催

今回2014年から運営しているラッキーバンクが行政処分勧告を受けたということで、不安を感じている投資家も多いと思います。

投資家の中にはラッキーバンクへ直接電話をして詳細を確認した方もいたとのこと。しかし裏を返せば、それだけラッキーバンクを信頼し利用していた投資家が多いということでしょう。

管理人も投資家の一人としてラッキーバンクから詳細を聞きたいという気持ちがありますが、そんな投資家に向けてラッキーバンクが投資家説明会を開くというお知らせがメールで届きました。

平素は「Lucky Bank」をご利用頂きまして、誠にありがとうございます。

この度、「Lucky Bank」では、今回弊社が受けた行政処分について皆様にご説明するため、投資家説明会を実施いたします。

当日は、代表取締役の田中より今回の行政処分の内容を中心に説明させていただきます。皆様のご来場をお待ちしております。

◆詳細◆
【日付】2018年3月9日(金)
【時間】 18時30分受付開始 / 19時00分開始 / 20時30分終了
【参加費】無料
【内容】
19:00 ご挨拶
19:10 弊社概要
19:30 今回の行政処分について
20:15 質疑応答
※内容は変更となる場合がございます。

メール本文より抜粋

どうやらこのメールはラッキーバンクに投資家登録しているユーザーのみに届くようですね。また説明会の日時は3月9日(金)の夕方18時半から、先着20名までの受付となるようです。

地方に住んでいる管理人としては、一刻も早く全体に向けた報告が欲しいとは思いますが、その前にある程度コアユーザーからの質疑応答を受けておきたいというラッキーバンクの思惑なのでしょうか?

平日開催ということでどれだけの投資家が集まるかはわかりませんが、都内に在住していて直接ラッキーバンクの報告を聞きたいという方は参加してみるのもいいかもしれません。

またこの説明会以外にも、ラッキーバンクから新たに報告があるはずなので、新たな情報が分かり次第こちらに追加していこと思います。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較 2018キャンペーン