当サイトおすすめ業者

期待利回り8~10%の安定した資産運用を実現

EU離脱の影響も?ラッキーバンクがついに募集金額50億円を突破!

EU離脱の影響も?ラッキーバンクがついに募集金額50億円を突破!

全案件不動産担保付きで6~10%という高金利投資案件を提供する融資型クラウドファンディングサービス、ラッキーバンクがついに募集金額50億円を突破したという情報が入りました。

融資型クラウドファンディングは別名ソーシャルレンディングとも言われ、その発祥はイギリス。最近イギリスはEU離脱で騒がれていますが、そんな騒動が融資型クラウドファンディングに追い風を吹かせているとのこと。

なぜ今そんなに融資型クラウドファンディングが注目されているのでしょうか?

今回はラッキーバンク募集金額50億円突破からみる人気の秘密に迫っていきたいと思います。

50億円突破!ラッキーバンクが提供する融資型クラウドファンディングって?

そもそもラッキーバンクが設立されたのは2014年5月のこと。

そう考えると、わずか2年足らずで50億円もの金額を集めた急成長を遂げている企業だと言えるでしょう。

ではなぜそんな金額を集めることができたのか?そこには融資型クラウドファンディングの需要が高まってきたという背景があります。

融資型クラウドファンディングとは?

融資型クラウドファンディングとはネット上で大勢の投資家から資金を募り、お金を借りたい企業や事業者に、サービス業者(ラッキーバンクなど)を通して貸し出す仕組み。そしてその貸し出したお金の返済で生じた利息を分配してもらうというカタチの新しい投資商品です。

融資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)の仕組み

このように融資型クラウドファンディングサービスを通すことで、企業や事業者は銀行からの融資を受けずに一般の投資家からお金を借りることができるというわけですね。

イギリスで誕生!別名はソーシャルレンディング

また、この仕組みは別名ソーシャルレンディングとも言われ、2005年にイギリスのZOPAがサービスを開始した後にアメリカなど世界中でも展開。

特に2008年に起こったリーマンショックでは銀行の融資審査が厳しくなった時に市場が拡大したと言われており、今回のEU離脱の影響による景気悪化でも同じように銀行などの融資が厳しくなることで、また更なる市場拡大が期待されています。

なぜラッキーバンクに人気が集まっている?

そんな融資型クラウドファンディングを展開するラッキーバンクですが、先程もお話したように2年で50億突破、現在募集を開始した投資案件はわずか40秒足らずで満額成立になってしまうなど盛り上がりを見せているようです。

なぜ他にも融資型クラウドファンディング業者がある中でそんなに人気が高まっているのでしょうか?

それには以下の点が考えられます。

  • 投資利回り6~10%前後と好条件
  • 全投資案件に不動産担保付き
  • 1万円からの少額投資が可能で初心者に優しい

投資利回り6~10%前後と好条件

まずはじめに利回りの高さですが、ラッキーバンクの実際のサイトを見ると分かるように投資案件は基本的に“6~10%”前後の運用利回りを見込んでいます。

これがどれだけ高いのか下記で「銀行の定期預金0.01%」「ラッキーバンクの10.00%」の収益を比較してみましょう。

ラッキーバンクと銀行の定期預金との金利比較表

参考:ラッキーバンク銀行定期との比較表

この低金利時代にお金が貯まらない銀行へお金を預ける人も少なくなってきているとは思いますが、このように銀行の定期預金と比べてみてもその差は歴然です。

全投資案件に不動産担保付き

では次に不動産担保付きという条件について。

実は融資型クラウドファンディングには元本の保証がないというリスクがあります。このリスクは投資信託などにも存在しますが、融資型クラウドファンディングでも同じように何か問題が起きた場合に元本となる基のお金がなくなる可能性があるということです。

そこでラッキーバンクでは投資案件全てに不動産担保を用意。この担保により、いざという時の事態に備えているため、安全に投資が行えるということです。その安全性から何が起こるか分からない今の時代に人気が高まっているということが考えられるでしょう。

1万円からの少額投資が可能で初心者に優しい

最後に1万円から少額投資が行えるということについてです。

ラッキーバンクでは1万円から投資が始められるので、初心者やあまり投資の初期費用がない人でもお試し感覚で投資を始めることができます。

また、融資型クラウドファンディングは株式、FXなどと違い、市場に左右されることがないので毎日値動きなどを気にする必要がありません。よって誰でも気軽に始めることができるので初心者にも優しい投資だと言えるでしょう。

すでに50億円突破記念案件も!?

そして、そんなラッキーバンクではすでに“50億円突破記念ローンファンド”の募集が行われているとのこと。また、その利回りも9%~10%など、かなりの好条件となっており、募集が殺到するのではないかと予想されています。

気になる方は早めに情報をチェックしておきましょう。

まとめ

今回ラッキーバンクが50億円を突破したという情報をお伝えしましたが、今後もイギリスのEU離脱などの追い風を受け、すぐに60億、70億を突破したというニュースが飛び込んでくるのではないかと思います。

よって資産運用を考えている方、そろそろ投資を始めてみたいと思っている方などは今後の期待できる投資先の一つとしてチェックしておきましょう。

ラッキーバンク
ラッキーバンク

期待利回り年6%~10%(税引前)以上の不動産投資!全案件不動産担保付きで1万円から始められるので初心者でも安心!

公式サイトはこちら

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較