当サイトおすすめ業者

期待利回り8~10%の安定した資産運用を実現

ラッキーバンクは怪しい業者?詐欺・安全性について徹底分析!

ラッキーバンクは怪しい業者?詐欺・安全性について徹底分析!

投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)業者の中でも投資案件への募集が殺到し、瞬殺するなど2chでも騒がれているラッキーバンク

しかし、ラッキーバンクと検索すると「怪しい」という単語がでてくるように、ラッキーバンクが怪しい業者ではないかと調べている方も多いようです。

そこで今回はなぜラッキーバンクが怪しいと検索されているのか、本当に怪しい業者ではないのかということを分析、解説しています。

安全に投資するためにも本当に大切なお金を預けて大丈夫な業者なのかしっかりと把握しておきましょう。

ラッキーバンクが怪しいと検索される理由は?

それでは始めに、なぜラッキーバンクが怪しいと検索されているのか?という理由について分析しました。

分析1:利回りが高く好条件すぎるという疑問

ラッキーバンクの高利回りについて

まず考えられるのは利回りが6~10%と高く、全案件不動産担保付きという好条件すぎる投資先であるということ。

実際に2chでも下記のような書き込みがありました。

153 :名無しさん@お金いっぱい。:2015/08/08(土) 22:58:22.57 ID:5iIH/j6B0
ラッキーバンクの年利10%案件ってどうしても懐疑的になってしまう
ここ不成立案件多いだけに 引用元

このように利回り10%など「本当にそんなに好条件な投資先があるのか?」と疑っている人も実際にいるようです。

確かに利回り10%と言うと銀行預金の0.01%を大幅に上回る高利回り。怪しいと思う人がいてもおかしくないのかもしれません。

しかし、個人的には利回りが高いから不安、銀行預金は低すぎるから嫌だと言って利回り3~4%の案件がありますと勧められたとしてもなんだか微妙だと感じてしまいます。意見は人それぞれだとは思いますが、好条件であるということに越したことはないのではないでしょうか。

また、この方が話している不成立案件に関しては募集が埋まらなかったということですが、一円も損する訳ではないので特に気にはなりませんでした。

分析2:ラッキーバンク運営会社の知名度について

ラッキーバンク運営会社の知名度について

次にラッキーバンクの「運営会社」について。

ラッキーバンクを運営するラッキーバンク・インベストメント株式会社は2014年の5月設立と比較的新しい会社です。そのため、あまり聞いたことのない会社にお金を預けるのは不安だという方も多いのではないかということ。

実際にラッキーバンクと検索すると「インベストメント」「社長」などの単語が表示されるなど、どんな会社が運営しているのか、社長はどんな人物か気になっている方が多い模様。

また当サイトにも過去にはこんな質問が…。

ラッキーバンクの社長、倒産リスクについて

ラッキーバンクの社長さんはとてもお若いようですがどんな方なんでしょうか?

現在ラッキーバンクにて投資を考えておりますが、そんなに若い方で経営の方は大丈夫なのか心配です。倒産リスクだけは避けたいので…。

当サイトよくある質問より抜粋

確かに大事なお金を預ける投資先、倒産などの心配もでてくるのは当然です。そこでこの質問に対し、個人的に調査した結果として現段階では「倒産を心配する必要はない」と回答しました。

その理由としては現在のラッキーバンクの業績が挙げられます。

ラッキーバンク実績

この図を見ても分かると思いますが、現在の社長が就任してからも右肩上がりで業績を伸ばしており、およそ2年で50億円を集めることに成功した業者。

よって確かに聞いたことがない会社だと調べている人もいると思いますが、個人的には若くまだまだ成長が期待できる会社ではないかと感じています。

ラッキーバンク、本当に怪しい業者なのか?

では最後に本当にラッキーバンクは怪しい業者なのかということについてですが、管理人としては“ラッキーバンクは怪しい業者ではない”と判断しています。

と言うのも、もしも本当に怪しい業者であれば2chにはラッキーバンクで被害にあったなどの報告がされているはずですし、実際に詐欺などの被害にあったという人を聞いたことがないからです。

そもそも投資型クラウドファンディングは金融庁の許可がなければ運営することができないサービス。運営会社は金融商品取引業の免許が必須となるので限られた会社しか運営することはできません。

もちろんラッキーバンクも実際に免許を取得しています。

ラッキーバンク金融商品取引業

よって金融庁の見張りがある限り、詐欺業者だという可能性は限りなく低いということが言えるでしょう。

また、投資型クラウドファンディングでは投資家保護のため、必ず「分別管理」が行われています。よって預けたお金を持ち逃げされるという心配もないでしょう。

ラッキーバンクはなぜ金利が高い?

また、ラッキーバンクが怪しいと言われる理由として金利が高いなど好条件であるということをお話しました。

これに関してはラッキーバンクの田中社長が語っていたことで、現在は投資家を集めるということに重点を置き、ラッキーバンク自身が得る収益を減らしているということが挙げらるでしょう。

そのため、怪しい事業者に融資を行っているから金利が高いという訳ではなく、10%以上という金利の高さが期待できる期間には限りがあるということが考えられます。

ちなみに、ここ最近のラッキーバンクでは8~9%前後のファンド案件が続いているので、その傾向を見る限りでは、すでに利回り減少の動きは始まっているのではないかと推測します。

また、登録ユーザーの増加で勢いを伸ばしている「クラウドクレジット」など他業者が、頻繁に10%前後の高利回り案件を放出させているのを見ると、ラッキーバンクの利回りに少し物足りなさを感じてきた投資家の方もいるかもしれません。

ラッキーバンクの会社、実績は?

またラッキーバンクの運営会社ですが、確かにラッキーバンク・インベストメント株式会社などあまり耳にしたことがない会社であると思います。

しかし、2016年の7月にはおよそ2年で累計募集額が50億円を突破。同月発売の「週刊東洋経済」には“すごいベンチャー”として全国紙にその名を刻みました。

また、その翌月には不動産市場へ本格参入するために「LBIリアルティ株式会社」という子会社も設立。現在、投資型クラウドファンディング老舗のmaneoを越す勢いで快進撃を続けているようです。

ラッキーバンクの公式サイトへ

ラッキーバンクで投資できない投資家続出!?

ラッキーバンクで投資できない投資家続出!?

しかし、そんな快進撃を続けるラッキーバンクですが、「人気すぎて投資できない」「瞬殺で案件が消える」などと、不満を持っている投資家の声も聞こえてきます。

この問題に関しては以前、「ラッキーバンク2chでの評判・評価まとめ」の中でも取り上げましたが、現在ラッキーバンクでは投資家が殺到し、案件の募集開始から長くて10分程度、早ければ1分程で案件の募集が終了してしまうという問題が発生しているのが現状です。

もちろんこれ程人気がある業者。投資してみたいと思うのは当たり前なのですが、誰もがラッキーバンクの募集開始時に合わせて行動できる訳ではないので、口座開設したからと言って必ず投資できるとは限らないというのが大きな痛手。実際に管理人の周りにも「ラッキーバンクで投資するのは諦めた」という投資家の方もいます。

ちなみに管理人は現在ラッキーバンクで1案件に投資していますが、たまたま仕事が休みの日であったため、パソコンの前でクリック合戦に備えることができました。しかし、毎回このようなクリック合戦に備えることもできないので、他の業者をメインに投資しながら、ひとまずはこの1案件で様子を見てみようと思っています。

そして、そんな管理人から一言。「投資できる案件はあるに越したことはない」です。投資する、しないは個人の自由だとしても、せっかく口座開設したのに投資できなければ意味がないと思うので、ラッキーバンクをこれから利用しようと考えている方は、このような問題が起きているということも頭に入れておいた方がいいかもしれません。

ラッキーバンクを分析した結果…

よってこれまで分析した結果をまとめると、ラッキーバンクは怪しい業者ではないということが言えそうです。会社の知名度や金利の高さから「怪しいのではないか」と調べる人が多いとは思いますが、怪しいと調べるということはどんな投資先なのか気になっている人も多いということ。

それだけ今一番勢いがある投資型クラウドファンディング業者であるということから、良からぬ噂も立てられやすいので本質を見抜いて投資するということが大切です。

しかし、自分の大切なお金を預ける投資先。慎重になるのは当然なので、本当にラッキーバンクが怪しいと思う方は無理に投資する必要はないでしょう。

また投資するとは言っても、そんな勢いがある業者だからこそ、人気が集中しすぎて「投資できない」という問題が発生しているのも事実です。現在のラッキーバンクでは口座開設したからと言って必ず投資できるわけではないということも頭に入れておきましょう!

▼今回紹介した業者はここ!

ラッキーバンク
ラッキーバンク

期待利回り年6%~10%(税引前)以上の不動産投資!全案件不動産担保付きで1万円から始められるので初心者でも安心!

公式サイトはこちら

当サイトのおすすめ業者はここ

▼10%超えの高利回り案件に投資できる!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら

小口分散」というリスク分散を方法を適用させることで、貸倒れのリスクを最小限まで抑えるクラウドクレジット。日本初となる国際展開を実現させ、初心者向けとなる「為替ヘッジあり」の案件も用意しているソーシャルレンディング業者。投資家のニーズに合わせた商品の出し方が特徴的で、投資家は自分のレベルやリスクを選んで投資先を選ぶ事が出来る。

▼1万円から不動産のプロが選んだ案件に投資可能!

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

1万円から不動産投資が始められるオーナーズブック。不動産のプロにより結成されており、そんな不動産のプロが選んだ案件に投資できるのが何よりの魅力!全案件が都内の不動産でLTV率を80%に抑えた担保が設定されているので、安全性が高いという面からも初心者におすすめ。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較