当サイトおすすめ業者

投資しても大丈夫?みんなのクレジットが大丈夫かと思われる理由

【 重 要 】現在、みんなのクレジットは証券取引等監視委員会の検査結果に基づき、金融庁から業務停止及び業務改善命令が出されています。

▼行政処分に関する最新情報は下記よりご確認下さい
みんなのクレジットの行政処分に関して

※本件に関して当サイトでは、事実関係の究明に加え、安全性の確保が確認されるまで「みんなのクレジット」へ移動するリンクを全て除外しております。つきましては、当サイト内より公式サイトの回覧は行なえませんのでご留意下さいませ。

投資しても大丈夫?みんなのクレジットが大丈夫かと思われる理由

投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)業界の中でも、一番目立っているのが2016年にサービスを開始した「みんなのクレジット」ではないでしょうか?

実際に他の業者にはないキャッシュバックキャンペーンの開催や、ネット上でバナーを掲載したりと認知活動を積極的に行っているみんなのクレジット。しかし、そのように“目立っている”ことから、逆に怪しい業者ではないかと思っている方も少なくないようです。

ネット上では「大丈夫」「怪しい」などという言葉も検索されているようですが、本当にみんなのクレジットで投資しても大丈夫なのでしょうか?

今回は実際にみんなのクレジットで投資している管理人が、みんなのクレジットが大丈夫かと思われる理由を考察し、みんなのクレジットが投資用として利用しても大丈夫な業者なのか見解を述べています。

それでは早速、みんなのクレジットが大丈夫かと思われる理由について、管理人の見解を述べていきたいと思います。

その1. キャッシュバックキャンペーンが多すぎる

みんなのクレジットが大丈夫かと思われる理由1_キャッシュバックキャンペーンが多すぎる

ではまずは「キャッシュバックキャンペーン」が多すぎる件について。これは前述したように他の業者にはないみんなのクレジットの魅力でもありますが、毎回キャッシュバックを行っていて大丈夫なのかという意見もあるようです。

確かにみんなのクレジットは、一度に数千円~数十万円ものキャッシュバックを振る舞うことがある業者。それだけ大きな金額をキャッシュバックして経営に問題はないのかと不安に思う方がいてもおかしくありません。

しかし、冒頭でもお話したように、みんなのクレジットは投資型クラウドファンディング業界の中でも、2016年にサービスを開始した比較的新しい業者。そのため、現在開催しているようなキャンペーン自体いつまで続くか分からないというのが本音です。

ユーザー数の増加で、みんなのクレジットのキャンペーンがなくなる可能性も!?

実際に「maneo」や「ラッキーバンク」などもサービス開始当初と比べて、ある程度ユーザー数が集まってきた近年、利回りが低下してきているという印象があります。

これは「投資型クラウドファンディング」というまだ知名度もない金融サービスであるということに加えて、新しい営業者という会社としての信頼性もない状態から、ある程度ユーザー数を集めようと思ったら、サービス開始当初は少しでも利回りを高くする(営業者報酬を低くする)などの工夫を凝らさなければ誰も投資しないからです。

管理人もみんなのクレジットでキャッシュバックをもらいましたが、実際キャッシュバックキャンペーンというものがなければ、できたばかりのみんなのクレジットで投資する気にはならなかったでしょう。

しかしそう考えると、みんなのクレジットも今はキャンペーンを開催するなど目立った活動を行っていますが、成立ローンが業界でも最速の9ヶ月で30億円を突破した背景を考えると、今後ある程度ユーザーが集まれば今のようなキャンペーンの開催がなくなるということも十分考えられます。

そのため、管理人もキャンペーンがあるうちに投資しておきたいというのが今の本音です。キャンペーンはあるに越したことはないので、今後なくなるかもしれないという可能性を考えるとチャンスは逃したくありません。

その2. みんなのクレジットに金融庁の検査が入った

みんなのクレジットが大丈夫かと思われる理由2_みんなのクレジットに金融庁の検査が入った

そして次に2016年12月、みんなのクレジットに金融庁の検査が入った件について。この知らせに関しては利用している投資家としても、何か問題があったのではと衝撃が走りましたが、結果的には特に何も問題なく検査は終了したようです。

なぜみんなのクレジットに金融庁の検査が入ったのかという詳細については、詳しく知ることはできませんでしたが、前述したようにキャッシュバックキャンペーンの開催など、非常に目立つ業者であるということも一つの要因として考えられます。

また、金融庁の検査が終わった後に、みんなのクレジットで2016年度の源泉徴収がまとめて引かれるというアナウンスがありました。もしかすると、みんなのクレジットがサービスを開始して始めて迎える確定申告を前に、金融庁から源泉徴収に対する何らかの指摘があって調整されたという可能性もあります。

よって、これはあくまでも管理人の憶測なので具体的な検査内容までは分かりませんが、金融庁の検査が終わった後に、みんなのクレジットは公式サイトのリニューアルを行っており、今までより利用しやすいサービスへと変貌を遂げました。

そのため管理人としては、みんなのクレジットがさらに利用しやすいサービスへと生まれ変わるためのきっかけになったという意味では、今の段階で金融庁の検査が行われて良かったというのが感想です。今後もさらに使いやすいサービスへと進化していくことを期待したいと思います。

その3. ネット上の「大丈夫」「怪しい」などの評判

みんなのクレジットが大丈夫かと思われる理由3_ネット上の「大丈夫」「怪しい」などの評判

そして、ネット上で調べられている「大丈夫」「怪しい」などのみんなのクレジットの評判について。確かにみんなのクレジットを調べようとして、このような検索ワードがでてくると不安になってしまうのも仕方ありません。

前述したように、みんなのクレジットのキャンペーンが多いという点や、金融庁の検査などで不安になっている方も当然いると思うので、そのようなことからネットで調べられた声がそのまま検索結果として反映されているのが現状です。

とは言え、このように検索結果に表示されるということは「それだけ多くの人が調べた=関心がある」という意味とも捉えられます。実際にみんなのクレジットに興味・関心がない人が、わざわざその名前を検索するでしょうか?

管理人も興味がないことを検索することはないので、みんなのクレジットに関してはそれだけ興味がある人が多いということが推測されます。確かにあれだけキャンペーンが豊富でキャッシュバックがもらえる業者ともなれば、投資家じゃなくても気にならない人はいないのではないでしょうか。

みんなのクレジットで投資しても大丈夫なのか?投資している管理人の場合

そして、みんなのクレジットが大丈夫なのかと思われる理由について見解を述べてきましたが、実際にみんなのクレジットで投資しても大丈夫なのでしょうか?

あくまでも管理人個人の意見としては、みんなのクレジットで投資しても「大丈夫」だと回答したいと思います。この大丈夫というのは貸し倒れや損失の心配がないというわけではなく、実際に金融庁の検査をクリアしているという事実と、現に管理人が現在みんなのクレジットで投資している身でもあるからです。

現在管理人が運用しているのは6ヶ月と短期の案件ですが、キャッシュバックもしっかりともらうことができました。

みんなのクレジットで実際にもらったキャッシュバック

では、なぜ管理人はみんなのクレジットで投資しようと思ったのか?その理由は下記の通りです。

管理人がみんなのクレジットで投資しようと思った理由

  • キャッシュバックが欲しかった
  • 現状貸し倒れが0件という実績があるから
  • 短期の案件でお試し投資をしてみようと思った

このように、みんなのクレジットで投資しようと思ったのにはいくつか理由がありますが、正直一番の決め手となったのはキャッシュバックキャンペーンの存在です。

前述したように、実際にキャシュバックキャンペーンもいつまで続くか分からないということや、もらえる内に投資しておきたいという気持ちが強かったのがみんなのクレジットで投資を始めた一番の理由となります。

また、その他の理由としては現段階で貸し倒れが0件という実績があること、たまたま管理人が投資しようと思っていた時に、6ヶ月という短期の案件があったため、まずはお試しとして短い期間で運用してみようと思ったからです。

そして、そのような経緯があってみんなのクレジットで投資していますが、現在は特に問題も起こらず運用できているようなので安心しています。もちろん投資なので、今後何が起こるかは分かりませんが、管理人の場合はあと数ヶ月で運用が終了するので、気持ち的には楽ですね。

よって、管理人のようにキャッシュバックは欲しいけど、本当にみんなのクレジットで投資しても大丈夫?と思っている方がいるのなら、まずはお試しとして短期の案件に少額投資をしてみることをおすすめします。

もちろん少額となると、もらえるキャッシュバックの額は減ってしまうのではと思う方もいるかもしれませんが、何度も言うようにキャッシュバックキャンペーンはいつまで続くか分からないので、少しでももらえる内にもらっておくのが得策です。

気になっている方は投資のチャンスを逃さないようにチェックしておきましょう!

※この記事が執筆されたのは2017年2月です

信頼性から選ぶおすすめの運営会社はここ!

▼大手商社「伊藤忠商事」が株主の信頼性!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら

あの大手総合商社「伊藤忠商事」が株主ということから信頼性が高いと評判のクラウドクレジット。みんなのクレジット行政処分後もいち早く投資家へのサポートを行っており、その誠実さが伺えます。

また海外と国内の資金需供を繋ぐプラットフォームとして、他業者にない“10%前後の高利回り”案件に投資することも可能!国内の利回りでは物足りないと感じる方にもおすすめです。

▼不動産のプロが運営する安心感

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

1万円から不動産投資が始められるオーナーズブック。不動産のプロにより結成されており、そんな不動産のプロが選んだ案件に投資できるという安心感があるのが何よりの魅力です。全案件が都内の不動産でLTV率を80%に抑えた担保が設定されているので、安全性が高いという面からも初心者におすすめ。

オーナーズブックインタビュー

関連記事一覧