当サイトおすすめ業者

低金利時代の新しい投資先「みんなのクレジット」とは?

【 重 要 】現在、みんなのクレジットは証券取引等監視委員会の検査結果に基づき、金融庁から業務停止及び業務改善命令が出されています。

▼行政処分に関する最新情報は下記よりご確認下さい
みんなのクレジットの行政処分に関して

※本件に関して当サイトでは、事実関係の究明に加え、安全性の確保が確認されるまで「みんなのクレジット」へ移動するリンクを全て除外しております。つきましては、当サイト内より公式サイトの回覧は行なえませんのでご留意下さいませ。

低金利時代の新しい投資先「みんなのクレジット」とは

この低金利時代、あなたはどこにお金を預けていますか?

現在マイナス金利の影響を受けて、定期預金も0.01%と過去最低水準に引き下げられており、銀行に10万円預けても1年後に返ってくる収益は税金をひかれて“わずか9円”これから先、銀行に何十年お金を預けても資産が残せないのが現状。

かと言ってハイリスク・ハイリターンの株やFXに手をだすのは怖いし、常に値動きを見張っておく時間も知識もない!という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回特集したいのが利回り“5~14.5%”と、低金利時代の新しい投資のカタチとして徐々に注目が集まっている通称みんクレこと「みんなのクレジット」!

みんなのクレジットは融資型クラウドファンディング(別名ソーシャルレンディング)という、新しい資産運用を提供するサービスで、ミドルリスク・ミドルリターンなので定期預金より高い収益性が期待でき、株やFXのように市場の影響を受けないことから初心者でもはじめることができる投資先として現在人気を集めています。

一体どんな投資サービスなのか?今回はそんな「みんなのクレジット」について詳しい情報をまとめてみました!

通称みんクレ、みんなのクレジットとは?

通称みんクレ、みんなのクレジットとは?

みんなのクレジットとは2016年4月にみんなのクレジット株式会社が運営を開始した融資型クラウドファンディング(別名ソーシャルレンディング)と言われるサービスです。

運営開始が2016年4月ということで、まだあまり時間は経っていないものの、成立ローン(投資家から集まった資金)はわずか5ヶ月で10億円を突破!なぜそんなに投資家からの資金が集まっているのかと言うと、利回りが5~14.5%と高い配当が期待できるからです。

では一体どんな仕組みでそんなに高い利回りが狙えるのか、ここでみんなのクレジットの仕組みを見てみましょう!

みんなのクレジットの仕組み

まず、我々投資家はみんなのクレジットを通して資金を借りたい企業や事業者に投資するというカタチでお金を貸し出します。そして、分配金として返済で生じた金利を毎月受け取れるという仕組みです。

みんなのクレジットの仕組み

そこで、なぜそんなに利回りが高いのかという疑問に戻りますが、それは今の日本では一般の企業や事業者が銀行でまともに融資を受けることができないという厳しい現実があることがあげられます。

そんな中、近年フィンテックとして注目されているのが「融資型クラウドファンディング」。このみんなのクレジットが取り入れている融資型クラウドファンディングは、ネットを通じて小口から資金を集めて大口化することで資金を必要とする企業や事業者に融資するという新しい仕組みを取り入れたサービスです。

よって、もちろん銀行に比べると“金利はかなり高め”に設定されています。しかし、それでも銀行ではまともに融資を受けることができないという背景もあり、現在は融資型クラウドファンディングで資金を集めるという企業や事業者がどんどん増加。みんなのクレジットなどのサービス業者を利用して私たちは銀行より高い金利収入を得られるというわけです。

利回り12%!?気になる投資案件の紹介

ではここで実際にみんなのクレジットではどんな募集が行われているのか、気になる投資案件の一部を見てみましょう!

不動産ローンファンド《第15号案件》

みんなのクレジット案件事例_不動産ローンファンド

※画像はイメージです

  • 利回り:12.00%
  • 運用期間:10ヶ月
  • 募集金額:3,050万円
  • 投資可能金額:10万円~

この不動産ローンファンドは主に不動産開発会社や内装設備工事会社など不動産開発関連事業者向けの融資を目的とした10ヶ月運用の投資案件。年利回りが“12%”と高配当で満額成立しています。

中小企業支援ローンファンド《9号案件》

みんなのクレジット案件事例_中小企業支援ローンファンド

※画像はイメージです

  • 利回り:10.00%
  • 運用期間:3か月
  • 募集金額:2,550万円
  • 投資可能金額:10万円~

事業者に対して不動産開発資金支援を目的として組成されたローンファンド。利回りも10%と好条件ですが、運用期間が3ヶ月と短いので投資初心者の方でも投資しやすい内容です。


このようにみんなのクレジットでは10万円あれば10%や12%などの高利回り案件に投資することができます。また、運用期間も1ヶ月~3年など様々な投資案件が用意されており、自分の運用スタイルにあった投資を行うことが可能です。

従って投資をやったことがない初心者でも金利収入を得やすい高利回りの投資先であると言えるでしょう。

しかしその一方で「こんな好条件の投資案件が本当にあるのか?」と疑問に思った方もいるのではないでしょうか。

たしかに好条件とは言え、投資であることに変わりはなく当然“リスク”も存在します。そこで次の項目ではそんな「みんなのクレジット」のリスクついて解説していきましょう。

みんなのクレジットのリスクは?

みんなのクレジットには下記のようなリスクが生じる可能性があります。

  • 途中解約ができない
  • 利回りが確定ではない
  • 元本の保証がない

どういうことか、詳しく解説してきましょう。

途中解約ができない

まずはじめにリスクとして挙げられるのは「途中解約ができない」というリスク。

融資型クラウドファンディングでは基本的に運用開始後は「満期まで保有する」という条件があるため途中解約ができません。よって不安な方は先程紹介した投資案件のように、3ヶ月など短い運用先を選ぶようにする必要があるでしょう。

利回りが確定ではない

次に挙げられるのは「利回りが確定ではない」というリスクです。

みんなのクレジットでは投資先の事情により当初設定していた返済期限よりも早く返済される可能性があります。その場合、収益は期日前返済日に合わせて再計算されるため予定していた利回りが低くなることがあるということです。

よって利回りは低くなってしまうかもしれませんが、期日前に無事、返済されたということで安全性は高い投資先であると言えるでしょう。

元本の保証がない

融資型クラウドファンディングは投資信託などと同様、基本的に投資の基のお金となる「元本の保証」がありません。そのためお金を貸していた企業が倒産するなどの問題が発生した場合、お金を失ってしまう可能性があるということです。

しかし当然そんな問題を防ぐため、みんなのクレジットでは融資を行う事業者に対して専門の審査チームが厳格な審査を行っています。そしてその成果もあってか“元本割れ案件は現在1件もない”とのこと。

また、更に安全性を高めるため、全案件に確実な動産や不動産担保を設定することで安全性を高めているのでリスクは最小限に抑えることができるでしょう。


このように投資である限り、必ずリスクは存在します。よって、このようなリスクを把握した上で投資するように心がける必要があるでしょう。しかし、冒頭でもお話したように融資型クラウドファンディングは株やFXなどと比べてみてもミドルリスクです。

なぜなら「市場の影響を受けない」ので、基本的には定期預金と同じようにお金を預けてそのまま分配金が入るのを待つだけの簡単投資ができるから。株やFXをしている人のように仕事中も値動きが気になって疲れることもないので、忙しい人サラリーマンの方でも気軽に始められる資産運用としておすすめです。

投資するならキャッシュバックキャンペーンを利用するべし!

みんなのクレジットで投資するならキャッシュバックキャンペーンを利用するべし!

それでは最後に、みんなのクレジットで投資するなら必ず利用しておきたい“キャッシュバックキャンペーン”の紹介をしておきたいと思います。

実はみんなのクレジットではファンド募集の度に投資額に応じたキャッシュバックがあるキャンペーンが開催されているので、利回りにプラスでボーナスを受け取ることができるんです!

キャッシュバックキャンペーン事例

10万円の投資で
5,000円のキャッシュバック!
35万円の投資で
17,000円のキャッシュバック

キャンペーン内容は案件により変わりますが、このように投資額に合わせて非常に高いボーナスを受け取ることができるので、わずか5ヶ月で成立ローンが10億円を突破したのもキャンペーン利用者が多いということが背景にあるでしょう。

実際に管理人もキャッシュバックを受け取りました!
↓参考記事はコチラ
知る人ぞ知る!みんなのクレジットで高利回りがだせる秘密とは!?

まとめ

低金利時代の新しい投資のカタチとして、5~14.5%の高利回り案件を提供する融資型クラウドファンディング「みんなのクレジット」

銀行の定期預金があてにならない時代だからこそ、少しでもお金を増やしていくために利用したい投資先です。よって、将来的にお金が不安、もっと効率的に資産を増やしていく方法がないかと考えていた人は是非利用してみることをおすすめします。

みんなのクレジット
みんなのクレジット

最大利回り14.5%の業界最高水準!低金利時代の新しい投資先としてサービス開始から10ヶ月で成立金額40億円を突破!

公式サイトはこちら
オーナーズブックインタビュー

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較