当サイトおすすめ業者

オーナーズブックの特徴!1万円から始める不動産投資に注目

オーナーズブックの特徴!1万円から始める不動産投資に注目

不動産投資案件のローンファンドを中心に取り扱いをしているソーシャルレンディング業者のオーナーズブック。不動産のプロが集結している営業者としても知名度が高いため、利用者(投資家)も非常にも多い営業者です。

更に、全ての案件において1万円から投資ができることもあって、これまでソーシャルレンディグで資産運用を行った事のない投資家や、投資自体が初めての経験という方にも人気が出ています。

少ない余剰資金で無理なく始められる資産運用。そんな投資が可能なオーナーズブックの特徴や、賢い使い方、今後の展望などについて解説します。

オーナーズブックの特徴

オーナーズブックと言えば、ギリギリまで情報を開示してくれるという点からも、投資家にとって非常に透明性の高い営業者として有名です。まずは、初心者でも使い易いと評判のオーナーズブックの案件について詳しく見てみましょう。

初心者も使いやすい案件概要に注目

オーナーズブックのローンファンド案件

オーナーズブックは1万円から参加できる不動産投資クラウドファンディングとして、これから投資をしようと考えている方にとっても、低予算から投資に参加できるため、入りやすい環境の整ったソーシャルレンディング業者です。

また、オーナーズブックが取り扱いをしている不動産投資ファンドにおいては、予定運用期間は半年~2年、予定利回り5.0%前後の投資案件が多くなっています。

オーナーズブックの物件リスク分析

次に投資案件の対象となる物件においては「物件リスク分析」と言う形でどの程度のリスクが生じるかグラフ表示されており、ロケーションや稼働率単位、スポンサークレジットなど投資をする際に、参考にすることが可能です。

文章の解説だけでは十分にリスク面を把握しにくいと言う投資家にとっては、物件リスクが一目で分かるコンテンツとなっているため安心感があります。

オーナーズブックは不動産のプロが集まった集団!

オーナーズブック

そして、オーナーズブックの運用タイプはミドルリスク・ミドルリターンをとっており、案件に対しての安全性においては不動産投資の専門家が精査し、収益性が確保されるのかを厳しくチェックしています。

そのため、資産運用や不動産に対してあまり知識を持っていない方であっても、運用を安心して任せることができます。

ある程度の銀行の利息よりかは、高利回りで安定性を求めている方にとって、おすすめのソーシャルレンディング業者とも言えるでしょう。

オーナーズブックで投資する前の流れとしては、まずサイトから会員登録をし、その後仮会員登録、本会員登録、投資家登録と口座開設をします。そしてオーナーズブックから本人確認ハガキが届き、入金したらすぐに不動産投資をはじめることができるため、気軽にはじめる事ができます。

▼オーナーズブックの口座開設方法を詳しく見る
オーナーズブックの営業者情報、口座開設方法はコチラ

オーナーズブックの会社概要

オーナーズブックの会社概要
社名ロードスターキャピタル株式会社
英文名Loadstar Capital K.K.
本社所在地東京都中央区銀座2丁目6番16号 ゼニア銀座ビル6F
設立日平成24年3月14日
代表取締役社長岩野 達志
資本金5億4955万円(資本準備金とあわせて10億8910万円)
従業員22名
免許・登録第二種金融商品取引業、投資助言・代理業 関東財務局長(金商)第2660号
宅地建物取引業 東京都知事(1)第94272号
総合不動産投資顧問業 国土交通大臣 総合 - 第147号
加入団体一般社団法人 日本投資顧問業協会
一般社団法人 FinTech協会
主たる業務不動産にかかるコンサルティング、仲介、アセットマネジメント業務
外部監査有(H27年12月期、H26年12月期実施済)

会社の信頼性がなければ実現出来ない「10戦10勝を目指したローリスク・ローリターン」を目指す社風は他のソーシャルレンディグ営業者とは異なるスタンスと言っても過言ではなく、管理人も何度かお会いしたことがある代表取締役の岩野達志氏は、他の営業者が踏み込まない領域にチャレンジする精神を持つ素晴らしい社長さんです!

オーナーズブックの公式サイトへ

オーナーズブックの賢い使い方

オーナーズブックでは他のソーシャルレンディグ営業者が取り入れていない取り組み、機能が充実しています。下記で紹介するこれらの機能はオーナーズブックのアカウントを開設した投資家のみ利用できる限定された機能ですので、利用する際は事前に口座開設が必要です。

投資家同士のコミニュティ機能

オーナーズブックの投資家同士のコミニュティ機能

オーナーズブックは、オーナーズブックなりのサービスを展開しています。その一つとして、投資家同士のコミュニティです。

オーナーズブックを利用している個人投資家同士で意見交換できる場として提供されており、グループ内で様々な意見を伺えるため、今後のソーシャルレンディング分野に対してどのように投資していけば良いのかとても参考になると言えるでしょう。

勿論、使いたくないという事であればプロフィールや公開設定を”非公開”にすることで他の投資家からのコンタクトはありませんが、ソーシャルレンディグの性質上、他の投資家と情報を共有することができればリスク軽減にも繋がるため、是非利用してみたい機能の一つです。

※この友達追加機能にはオーナーズブックの代表取締役である岩野氏を始めとする、執行役員の成田氏、久保氏などにも友達申請が行えるようになっています!!

SNSとの連携を完了させよう!

オーナーズブックのSNS連携機能

上記で紹介したコミニュティ機能を含め、投資家同士でコンタクトを取るためにはSNS(Facebook)との提携が必要となります。SNS機能を利用することで、スマホからいつでも情報を共有することも可能ですし、オーナーズブックを通して他の投資家とメッセージのやり取りやコミニケーションを取ることが出来るようになります!

オーナーズブックの無料セミナーに参加しよう

オーナーズブックのセミナー情報

オーナーズブックは定期的に無料で参加出来るセミナーも開催しています。コースは2つに分かれており、初心者コースと経験者コースがあるため、投資家は自分のレベルに合わせたセミナーに参加することが可能です。

-初心者コース

初心者コースはクラウドファンディングやソーシャルレンディングに経験のない方や、まずは少額投資をしたい方を対象としており、オーナーズブックの特徴を始めとした案件概要の解説、なぜ不動産へ投資を行うかなど、初歩的な事を学べる機会となっています。

その後は質疑応答の時間が設けられているため、わからないことや疑問点があれば、ここでセミナー担当者に質問することが可能です。

▼初心者コースはこんな人にオススメ!
・クラウドファンディング、ソーシャルレンディングの経験がない人
・不動産投資の経験がない人
・オーナーズブックの使い方、案件の見方がわからない人
・余剰資金で、少ない金額から投資を始めたい人

-経験者コース

経験者コースにおいては、クラウドファンディングやソーシャルレンディングの経験があり、今後も積極的に投資をしていきたい方や、投資額を増やそうと前向きに考えている方を対象としており、オーナーズブックの特徴を深掘りし、疑問に対して答えたり、今後の展望についてなどの説明を行います。

後半には初心者コース同様、質疑応答をする時間も設けられています。

▼経験者コースはこんな人にオススメ!
・ソーシャルレンディグの経験はあるが、もっと投資したい人
・不動産投資の経験が既にある人
・投資額を増やしたい人
・よりオーナーズブックへの理解を深めたい人

※オーナーズブックで開催される無料セミナーは、初心者コース、経験者コースに分かれて居ない場合もあります。開催されるセミナー詳細は、オーナーズブック管理者から送らてくるセミナー情報をその都度ご確認下さい。

オーナーズブックのセミナー開催状況を確認する方法

オーナーズブックのセミナー情報

ソーシャルレンディングに対して知識を深めたい方、これからソーシャルレンディグを通して不動産投資を始めてみたい方にとって、実際に不動産のプロに直接聞くことができる場として好評のオーナーズブックのセミナー。

オーナーズブックではセミナー開催日は公式ページより確認することができますが、無料セミナーは定員が設けてあり参加人数に限りがあるため、事前にアカウント開設(口座開設)を行っておく事がオススメです!

アカウントの開設さえ行っていれば、上記のようにメールでセミナー情報を受け取ることができるようになりますし、“口座開設=必ず投資しなければならない”というわけではありませんので、口座を開設しておくことで定員漏れを防ぐ事ができます。

オーナーズブックの公式サイトへ

オーナーズブックの今後の展望に注目!

オーナーズブックの今後の展望に注目

オーナーズブックは不動産投資においてプロのソーシャルレンディングとして確立していますが、投資する立場としては今後はどのような方向にシフトいくのか興味があるところです。

また、この件に関して不動産のプロ集団を束ねているオーナーズのブックの岩野氏は、今後の展望として「今オーナーズブックは貸付型の投資案件がだが、将来的にはエクイテイ型についての参入も検討している」と語っています。

今現在、貸付型の投資案件においては5~6%(年換算)程度の利回りの設定をしていますが、エクイテイ型であれば、数十パーセント(年換算)というリターンを受け取れる可能性があると示唆しているため、多くの投資家が注目していると言っても過言ではありません。

エクイティー型ってなに?

エクイテイ型とは株式投資型クラウドファンディングの事を指し、非上場企業に対し、投資できるタイプのクラウドファンディングの事です。エクイティー型に参入している営業者が少ない日本においては、知名度もまだまだ低いタイプのクラウドファンディングですが、今後拡大していく可能性があり注目を集めています。

▼エクイティー型(株式型クラウドファンディング)について
株式型クラウドファンディングでできる新しい株式投資ってなに?

特徴としては貸付型よりもハイリスクであるため、ハイリターンが期待できます。

ただし「ハイリスク」と一言添えた様に、他のソーシャルレンディグの案件と比較してリスクが高くなるという事が懸念点となるため、エクイテイー型の参入を考えているなら、オーナーズブック側としてその選定に更なる精度が必要となるでしょう。投資家にとっては魅力があるものの、リスクをしっかり理解する必要がある。ということは常に念頭に置いておく様に心掛けなければなりません。

ちなみに今現在はエクイテイ型のクラウドファンディングを提供しているのはFUNDINNO(ファンディーノ)であり、エクイテイ「株式型」として第一号業者に登録されています。

エクイテイ型の投資案件に少額から参加するができれば、とても魅力的であり更にソーシャルレンディング業界が活性化されるようになるでしょう。

今現在はこのモデルをはじめるにあたって「ライセンスの問題により、時間がもう少しかかる」とのことですが、社長自身、近いうちに実現したいと考えているようなので、投資家としても期待したいところだと言えます。

ソーシャルレンディグサミットで岩野氏は「エクイティー型の配信にあたって、今の様な低リスクの案件同様、10戦10勝を目指せる環境を作れるかが課題になる」とお話されていました!どの様な形で実装されるか現段階では未知数ですが、新しい投資スキームとして今後に期待です!

公式サイトはこちら

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら
オーナーズブックインタビュー

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較