当サイトおすすめ業者

人気のデザイナーズアパート投資!TATERUFUNDINGとは?

人気のデザイナーズアパート投資!TATERUFUNDINGとは?

一言に不動産投資といってもその方法は様々ですが、ソーシャルレンディングではオフィスビルやマンションの建築に関わる投資がほとんどです。

しかし、今デザイナーズアパートをはじめ、民泊物件海外不動産も運用資産に組み入れたソーシャルレンディング営業者“TATERU FUNDING(タテルファンディング)”が投資家の注目を集めています。

TATERU FUNDINGとは?

TATERUFUNDING(タテルファンディング)

TATERU FUNDINGは東証一部上場の株式会社インベスターズクラウドが運営する不動産投資を専門にした投資型クラウドファンディング営業者で、同社が建築施工したデザイナーズアパートの建築に関わる投資の形となっているのが特徴です。

デザイナーズアパートはデザイン性に特化している物件のため消費者からの人気も高く、投資家の中には中古物件を安く買い入れ、内装をリノベーションした後に売却したり、賃貸として貸し出している方も多く存在しています。

空き家問題の影響で一見需要が少ないような印象を受けることがありますが、最近では外国人観光客向けの民泊ブームに伴い、ある特定の分野では需要に追い付いていない現状があるのも事実。

TATERU FUNDINGではそのような需要のあるところに資金を集め、デザイナーズアパートを建築した後に資金の返済の見込みがあるとしっかりと見極めている為、他の営業者とは違う独自路線を歩んでいる営業者と言えるでしょう。

1口10万円からの投資商品

TATERU FUNDINGで投資を始める場合、最低投資額は1口10万円からとなっています。ソーシャルレンディングを運営している営業者の中には1万円から投資可能なところもあることを考えると、少額から投資をしたい初心者にとっては少しハードルが高いと感じるかもしれません。

運用期間は半年から1年前後となっており、予定分配率は5%程度であることから、目立って利回りが高いとは言えませんが、最近では投資先を分散するという意味で利用している投資家も増えてきています。

反対に、独自のデザイナーズアパートの建築に関わる営業者なので、案件の募集が頻繁に行われてはいません。そのため、他の営業者のようにコンスタントに出資することが難しいのが難点です。万が一募集が行われても、1時間以内に完売になった前例を見ると、他の営業者と併用して利用するくらいが丁度いいと言えるでしょう。

元本の安全性と収益の確保

投資家として気になる安全面については高い水準となっており、株式市場やREITのような取引所によって日々価格が変動されるものではないという点では安心して出資することができそうです。また、賃貸の収益においても確保されやすいため、収益性も高いポジションをキープしています。

デザイナーズアパートは普通のアパートに比べて家賃が多少高くても入居率が高いため、その点を考えても投資家としては出資する際の安心材料となるでしょう。

どんな投資案件があるの?

投資案件として名古屋市、さいたま市のような人々が集まっている地域でデザイナーズアパートの投資の募集をしており、貸付期間は半年~1年ほどとなっています。

TATERUFUNDING号案件

また、後述しますがTATERU FUNDINGは他のソーシャルレンディング営業者とは異なるスタイルでサービスを提供しており、案件の募集が行われるにしても早い者勝ちにならないように、投資する際は出資者を抽選形式で募るのも特徴です。

ラッキーバンクのような人気のある営業者を利用した経験を持つ投資家はわかると思いますが、案件が出てすぐに完売(募集終了)となって投資のスタートラインにも立てなかったという方には、朗報ではないでしょうか。

駆け込み不要!申し込み時の投資は抽選!?

先でも少し触れましたが、TATERU FUNDINGに投資の申し込みを行う際は抽選形式となっています。通常、ソーシャルレンディングの営業者では早い者勝ちということで応募額に枠を設けて出資したい投資家を募っていますが、TATERU FUNDINGは「出資応募」により、希望される案件に口数として入力して応募する形です。

出資の確定が決まり次第、登録したメールアドレスに連絡する形となっており、すぐに投資したい投資家には、じらされるような投資の形になっています。

■TATERU FUNDINGの出資の流れ

1.TATERU FUNDINGの口座開設
2.「出資応募」より、希望する案件の口数を入力し応募を行う
3.出資確定後、契約成立前書面、その説明DVD及び契約書が送られてくる
4.内容を確認し、契約成立前書面及び契約書に捺印後に返送する
5.専用口座へ出資金の振込する

このように、TATERU FUNDINGでは他の営業者のような口座にデポジット(入金)するような制度をとっておらず、投資する額を専用口座に出資金として振り込んで、その後運用すると言うような、常に口座管理を保有しておくシステムがないために、コスト削減にも結びついています。

人気のある案件ではすぐに募集が締め切られていたソーシャルレンディングですが、営業者がこのようなスタンスで投資家の募集を行ってくれると、これまでと違った投資ビジョンも見えてくるかもしれません。

タテルファンディング
タテルファンディング

安全性の高い不動産に1口1万円から投資することができる不動産投資型クラウドファンディング!

公式サイトはこちら

当サイトのおすすめ業者はここ

▼10%超えの高利回り案件に投資できる!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら

小口分散」というリスク分散を方法を適用させることで、貸倒れのリスクを最小限まで抑えるクラウドクレジット。日本初となる国際展開を実現させ、初心者向けとなる「為替ヘッジあり」の案件も用意しているソーシャルレンディング業者。投資家のニーズに合わせた商品の出し方が特徴的で、投資家は自分のレベルやリスクを選んで投資先を選ぶ事が出来る。

▼1万円から不動産のプロが選んだ案件に投資可能!

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

1万円から不動産投資が始められるオーナーズブック。不動産のプロにより結成されており、そんな不動産のプロが選んだ案件に投資できるのが何よりの魅力!全案件が都内の不動産でLTV率を80%に抑えた担保が設定されているので、安全性が高いという面からも初心者におすすめ。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較