当サイトおすすめ業者

なぜ必要?トラストレンディングでマイナンバーの提出が義務化!

なぜ必要?トラストレンディングでマイナンバーの提出が義務化!

業界初のノンバンクが運営する投資型クラウドファンディグ(ソーシャルレンディング)業者として順調に償還実績をだしている「トラストレンディング」ですが、ついにマイナンバーの提出が義務化されたようです。

そこで今回はなぜトラストレンディングで突然マイナンバーの提出が必要となったのか?マイナンバーの提出期限や提出方法など、マイナンバーに関する疑問や情報をまとめました!まだトラストレンディングでマイナンバーを提出していないという人は参考にして下さい。

トラストレンディングでマイナンバーの提出が義務化されました!

まず、すでにトラストレンディングで口座開設を行っている方には、マイナンバー提出に関するメールが届いていると思いますが、その知らせは公式サイトでも確認することができます。

トラストレンディングマイナンバー提出のお知らせ

今まで投資型クラウドファンディング業者の中でマイナンバー提出を実施していたのは、maneoやLCレンディングなどマネオグループが運営する投資型クラウドファンディング業者。また、クラウドバンクやスマートエクイティなど証券会社が運営している業者です。

そして、今回ついにトラストレンディングでもマイナンバーの提出が必要になったとのことですが、なぜ今になってマイナンバーの提出が必要となったのか?その理由を探りました。

なぜマイナンバーの提出が必要になったのか?

なぜトラストレンディングでマイナンバーの提出が必要になったのか?

先程もお話したように、投資型クラウドファンディング業者の中には以前からマイナンバーの提出を開始している業者がいくつかあります。

なぜなら、2016年1月以降、マイナンバー制度の施行により、金融商品取引業者や証券会社は顧客の個人番号を法定調書(支払調書)などに記載して、税務署に提出しなればならないということが法律で定められたからです。

そのため、maneoやクラウドバンクなど早いところではすでにマイナンバーの提出が義務化されていましたが、今回ついにトラストレンディングでもマイナンバーの提出が始まったということ!よってトラストレンディングに続いて、今後は続々と他の投資型クラウドファンディング業者でもマイナンバーの提出が始まることが予想されます。

マイナンバーの提出期限は?

トラストレンディングのマイナンバーの提出期限は?

そして、そんなマイナンバーの提出期限ですが、トラストレンディングには具体的な期限の記載がありませんでした。そこで調べてみたところ、法令では「2018年末まで」が投資している各金融商品取引業者や証券会社へのマイナンバー提出期限となっていようです。

ちなみに、2018年末までにマイナンバーを提出できなかった場合どうなるのかと言うと、2019年以降取引が行えなくなる可能性があるので注意する必要があります。そのため、まだ期限まで余裕があるからと言ってそのまま放置していたら、いつの間にか期限が過ぎていて投資できない!ということにもなりかねません。

管理人も忘れやすいため、マイナンバーの連絡が届いてすぐに提出を行いました。できるだけ早めに提出しておくに越したことはないので、面倒くさがらず今のうちに提出しておきましょう!

トラストレンディングのマイナンバー提出方法

それでは、ここからは実際に今すぐトラストレンディングでマイナンバーを提出するための方法を紹介します。

1. まずは必要書類を用意!

個人の場合(※いずれか1点)

・顔写真ありのマイナンバー(個人番号カード)【表裏】

・顔写真なしのマイナンバー(通知カード)【表裏】

・住民票の写し(発行日から6ヶ月以内のものでマイナンバーの記載があるもの)

法人の場合

必要書類の案内があるので下記連絡先に問い合わせて下さい。
Trust Lendingサポート係
TEL:03-6453-9969(受付時間:平日10:00~18:00)

トラストレンディングでは個人・法人問わず投資することができるので、自分の形態にあった提出書類を1点選んで下さい。

また個人の場合、マイナンバーをスマホ等で撮影する時に書類の端がかけたり、ブレたりしている画像は利用できない可能性があるので注意!また、提出するマイナンバーがトラストレンディングに登録している「住所」「氏名」「生年月日」と一致しているものか確認しておきましょう!

2. メールでマイナンバーを送信!

上記の書類が用意できたら、下記のメールアドレスにマイナンバーの画像を添付したメールを送信します。

マイナンバー提出先
confirm@trust-lending.net

この時、マイナンバーの添付画像(表・裏)の他に「件名」に自分のユーザーIDを、「本文」には自分の名前(フルネーム)を入力してからメールを送信して下さい。

トラストレンディングのマイナンバー提出メール添付例

これでトラストレンディングでのマイナンバーの提出は完了!今すぐマイナンバーを提出しなければ投資できなくなるというわけではありませんが、いずれ提出しなければならないのであれば、早めに提出しておくに越したことはありませんよね。

皆さんも時間を見つけてマイナンバーの提出を行って下さい。

トラストレンディング
トラストレンディング

期待利回り6~10%と高い利回りが人気の業者!安全性を考慮した担保付き案件もあるのでも初心者にもおすすめ!

公式サイトはこちら

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較