よく見られている
Q&A

融資型クラウドファンディングの早期返済とは?分配金はどうなるの?

早期返済とは何ですか

融資型クラウドファンディングにおいて早期返済があると聞きましたが、出資者に対してなにか不利益がありますか?

元本が早めに戻ってくるので安心してください

早期返済って何?分配金はどうなるの?

早期返済とは、借り手が借りたお金を返済期限よりも前に全額返済することで、早期弁済、期限前返済とも呼ばれます。

融資型クラウドファンディングでは運用期間が初めから決められていますが、たとえば運用期間12か月の案件において実際には6か月で返済されるケースが「早期返済」です。その場合、元本と実際に運用された期間6か月分の金利が分配されます。

早期返済されたことで返済遅延や貸し倒れの心配はなくなりましたが、運用期間が繰り上げられた6か月分の金利は支払われないので、投資の面から言えば予定されていたより配当金が減ってしまうことがデメリットだと感じる部分も少なからずあるでしょう。

しかし、早期返済が行われるということは出資を募集しているファンドが健全に回っている証明であり、なにより元本である投資金額が全額戻ってきますので安心感が得られます。そのため、早期返済があったほうが良いと考える意見も多いようです。

戻ってきた元本も別の案件に再投資すれば問題ありませんね。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較