よく見られている
Q&A

投資型クラウドファンディングはFXの様な予想が必要?

投資経験がなくても始められますか?

当方、投資経験というものが全くありません。投資型クラウドファンディングを始めるには、はやり投資経験がなければ利益を得るのは難しいですか?

クラウドファンディングでの資産運用に興味はあるものの、株やFXなどの経験もないので「投資」という言葉を聞くとどうしても敷居が高く感じてしまいなかなか始める事が出来ずにいます。

ちなみに、検討しているのは融資型のクラウドファンディングです。

常に為替の動きを追う必要があるFXとは性質が異る

クラウドファンディングでは為替の知識は不必要!

「投資」と聞くと一括りに捉えてしまう場合が多いですが、融資型クラウドファンディングでの資産運用はFXのような為替取引とは性質が異なります。

まずFXと比較して一番の違いは融資型クラウドファンディングは、貸し付けを行った後はなにもすることがないという点が挙げられるでしょう。

FXは基本的に為替レートの上下を利用する為替売買益(キャピタルゲイン)が利益源なので常に為替の動きを追い、為替売買をする必要があります。それに対し、融資型クラウドファンディングは貸し付けに対する金利(年利)で利益を出すものなので、一度貸し付けを行ってしまえば定期的に送金される元利金を受け取るのみで難しい運用術は必要ありません。

どちらのタイプを好むかは人それぞれですが、資産損失のリスクを踏まえて資産運用に安定を求めるのであれば後者なのは言うまでもありません。

融資型クラウドファンディングは日本人向き!

クラウドファンディングは日本人向き!

上記で説明した通り、融資型クラウドファンディングは貸し付け先を決める際に貸倒れやクラウドファンディングサービス会社の破綻に気を付けさえすれば、難しい運用などは必要ありませんので日本人に向いている資産運用方法と言われています。

また、投資はプライベートな時間を割いて行っている方が多いですが、為替取引と比較してもプライベートの時間を割かれる割合は遥かに少ないため、忙しい人でも比較的参加しやすいことも融資型クラウドファンディングの魅力です。

もちろん、為替売買のようなキャピタルゲインで一攫千金を狙う投資にも高いリスクと引き換えの魅力は存在しますが、大負けするリスクのある資産運用より時間を味方に付けた、予想を必要としていない定期収入(インカムゲイン)の方が私たち日本人の本質に合っている運用方法なのかもしれません。

これは余談ですが、FXや株式投資などは投資家の8割から9割は負け組になると言われています。私には到底無理ですが、勝ち組とされる1割~2割に入る知識や自信があればクラウドファンディングより効率よく利益を得ることができるため、その場合は今すぐFXや株式投資を始めましょう。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較