よく見られている
Q&A

ラッキーバンクの社長について。倒産リスクは?

ラッキーバンクの社長、倒産リスクについて

ラッキーバンクの社長さんはとてもお若いようですがどんな方なんでしょうか?

現在ラッキーバンクにて投資を考えておりますが、そんなに若い方で経営の方は大丈夫なのか心配です。倒産リスクだけは避けたいので…。

現在ラッキーバンクは社長の経営により順調に業績をだしています

ラッキーバンク実績右肩が上がりのイメージ

ラッキーバンクの田中翔平社長は資産コンサルティングのキャリアを積み、およそ2年後にはラッキーバンクの累計募集額50億円を達成させた実力の持ち主です。

ラッキーバンクの社長は元々越後篤氏が努めていましたが、2015年3月31日付けで健康上の都合により社長を退いたことから前副社長である田中翔平氏が代表になったという経緯があります。

また、田中社長は若いながらも船井財産コンサルタンツ(現:青山財産ネットワークス)で資産コンサルティングのキャリアを積んだ実力者。以前にマイナビのニュースで前社長越後氏とインタビューを受けた際にはこんなことを語っています。

田中:私は以前、資産コンサルティング会社に所属していて、その後、投資用不動産会社でマーケティングを担当していました。その中でソーシャルレンディングのことを知り、年代的にも既にネットがインフラ化されている世代でしたが、金融ということについては、私の経験の中でまだまだ不足していたこともあり、私が子どもの頃から家族ぐるみでつきあいがあり、知り合いだった越後に話をして、ちょうどお互いのやりたいことが重なって起業に結びつきました。
 
引用:<マイナビニュースインタビューより

このように田中社長がキャリアを積んだ上で、ラッキーバンクの起業に結びついたという経緯があったようです。また、田中社長が就任してからラッキーバンクは様々なメディアに取り上げられており、日経トレンディ、東洋経済などの雑誌掲載、日経CNBCのリアルタイム情報番組「昼エクスプレス」への社長出演など知名度を上げてきています。

ラッキーバンクメディア掲載

ラッキーバンクの業績は?

ではそんなラッキーバンクですが業績の方はどうなっているのかと言うと、2014年5月1日の設立から約2年後の2016年7月には累計募集額が50億円を突破するなど業績は右肩上がりとなっているようです。

ラッキーバンクの業績

この画像はラッキーバンクの公式サイトで公開されている実際の業績となりますが、これを見ても分かるように業績は右肩上がりとなっています。

現在、ラッキーバンクの投資案件は募集開始からすぐに申し込みが殺到し、2ちゃんねるでは投資したくてもできないと嘆いている方が多くいるほどの人気です。よって業績と共にこれから利用者も増加していくのではないかと予想されています。

しかし、投稿者様が心配されているように企業である限り「倒産のリスク」は常に付きまとうでしょう。ですが、それはラッキーバンクに限らずどの企業も同じように倒産リスクを背負っているということ。

よって今後は何が起こるかは分かりませんが、現在のラッキーバンクの業績を見る限りではそのような倒産を心配する必要はないと思うので安心して下さい。

また、投稿者様はラッキーバンクでの投資をお考えとのことでしたが、先程もお話したようにラッキーバンクは募集案件の開始とともに申し込みが殺到し、投資できない可能性もある業者です。

それだけ人気があると言えばよく聞こえますが、実際に投資したくてもできないという投資家が多いのも事実なので、どうしても投資できないという場合は他の業者を利用するなど、なんらかの方法を考えた方がよほど効率的に資産運用が行えるのではないかと考えます。

しかし、最終的にラッキーバンクで投資するかは投稿者様の判断によりますので、案件への投資に参加できない場合の戦法を知りたいという場合は、下記のリンクを参考にしてみて下さい。

当サイトのおすすめ融資型クラウドファンディング業者はここ

▼10%超えの高利回り案件に投資できる!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら

小口分散」というリスク分散を方法を適用させることで、貸倒れのリスクを最小限まで抑えるクラウドクレジット。日本初となる国際展開を実現させ、初心者向けとなる「為替ヘッジあり」の案件も用意しているソーシャルレンディング業者。投資家のニーズに合わせた商品の出し方が特徴的で、投資家は自分のレベルやリスクを選んで投資先を選ぶ事が出来る。

▼1万円から不動産のプロが選んだ案件に投資可能!

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

1万円から不動産投資が始められるオーナーズブック。不動産のプロにより結成されており、そんな不動産のプロが選んだ案件に投資できるのが何よりの魅力!全案件が都内の不動産でLTV率を80%に抑えた担保が設定されているので、安全性が高いという面からも初心者におすすめ。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較