よく見られている
Q&A

融資型クラウドファンディングで投資するメリットは?

融資型クラウドファンディングで投資するメリットについて

融資型クラウドファンディングで投資するメリットを教えて下さい。

当方、初心者なのですが投資できるでしょうか?

金利が高く、少額から投資できるので初心者にもおすすめです

融資型クラウドファンディングで投資するメリットとは?

まず融資型クラウドファンディングのメリットとして1番に挙げられるのは金利が高いというところです。

現在、銀行の定期預金で金利が0.01%(※大手みずほ銀行の場合)であるのに対し、融資型クラウドファンディングはおよそ5%~10%以上と非常に高い金利が期待できます。

よって銀行の定期預金にお金を預けるよりも融資型クラウドファンディングの方が効率的に将来のお金を増やしていけるでしょう。特に最近ではマイナス金利の影響で銀行にお金を預けても増やせないということから利用者も増加傾向にあります。

それでは更にその他のメリットについても見ていきましょう。

最低1万円から少額投資ができる

最低1万円から少額投資ができる

まずその他のメリットとして挙げられるのは少額投資ができる点。融資型クラウドファンディングは最低1万円から始めることができるので資産運用や投資に興味はあるけどあまりお金がない、または投稿者様のように初心者でも始めやすいというのが大きなメリットです。

忙しい人でも簡単に投資することができる

忙しい人でも簡単に投資することができる

そしてもう一つのメリットは投資が簡単なところ。と言うのも融資型クラウドファンディングは株やFXなどと違って市場の影響を受けないので、一度投資すれば後は収益が入るのを待つだけという投資スタイル。よってサラリーマンや主婦、学生さんなど忙しい人でも簡単に投資することができます。

このように融資型クラウドファンディングには少額から高金利案件に投資できるというメリットがあり、初心者にもおすすめの投資先です。しかし、当然メリットだけの投資先などありえないので最後に投稿者様に知っていてもらいたいリスクについても説明していきましょう。

融資型クラウドファンディングのリスク

融資型クラウドファンディングには元本の保証がないというリスクがあります。

どういうことかと言うと、もしも貸し倒れなどが発生した場合や運営会社が倒産した場合に投資したお金に損失がでてしまう可能性があるということ。

よってもちろん元本保証がないなんて冗談じゃない!と思われる方もいると思いますが、投資において元本保証がない投資商品(投資信託、FXなど)は多く、一概に元本保証がないから危険な投資先と言える訳ではありません。

そこで融資型クラウドファンディングのリスク対策として分散投資や担保がついた投資案件を選ぶなどの方法をとることでリスクを軽減することが可能です。

当サイトでは全案件に担保がついている初心者の方におすすめサイトも紹介しているので気になっているようであれば是非チェックしてみて下さい。

当サイトのおすすめ融資型クラウドファンディング業者はここ

▼大手商社「伊藤忠商事」が株主の信頼性!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り12%以上の案件も!海外事業へ少額1万円から投資でき、高金利収入が狙える新しい資産運用を提供!

公式サイトはこちら

あの大手総合商社「伊藤忠商事」が株主ということから信頼性が高いと評判のクラウドクレジット。みんなのクレジット行政処分後もいち早く投資家へのサポートを行っており、その誠実さが伺えます。

また海外と国内の資金需供を繋ぐプラットフォームとして、他業者にない“10%前後の高利回り”案件に投資することも可能!国内の利回りでは物足りないと感じる方にもおすすめです。

▼不動産のプロが運営する安心感

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

1万円から不動産投資が始められるオーナーズブック。不動産のプロにより結成されており、そんな不動産のプロが選んだ案件に投資できるという安心感があるのが何よりの魅力です。全案件が都内の不動産でLTV率を80%に抑えた担保が設定されているので、安全性が高いという面からも初心者におすすめ。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較