よく見られている
Q&A

クラウドファンディングで募集を行う企業とは?

どんな企業がクラウドファンディングを利用しているのですか?

実際に融資型クラウドファンディングを使って資金の募集を行っている企業とはどんな企業になるのでしょうか?

案件の募集を見ても企業名が伏せられていて分からないので、信用して資金を貸しても大丈夫なのか気になります。

主に銀行で融資を受けるのが難しいとされる企業です。

クラウドファンディング募集企業

銀行で融資を受けるのが難しいと言うと、「信用出来ない怪しい企業」「詐欺」ではないかと想像される方もいるとは思いますがそうではありません。

それでは実際に銀行の融資審査基準の一部を見てみましょう。

  • 起業して3年未満である
  • 借り入れ期間が短い
  • 融資を受ける金額が一定の額に届かない
  • 担保を持っていない
  • パチンコや医療関連の企業

このように、銀行から借り入れを行おうとした場合は多くの審査を通過する必要が出てきます。これらの条件に当てはまるのが悪い企業、詐欺企業ということではありませんが、業種によってはどんな優良な企業であっても銀行から融資を受けるのが難しい場合があるのです。

従って上記に当てはまる企業のように、「設立して間もない」「借り入れ期間や業種の問題」などの理由で、経営が安定しているにも関わらず銀行から融資を受けるのが難しいといった企業の多くがクラウドファンディングを利用して資金を得ています。

また質問内容に「企業名が伏せられていて分からない」とありましたが、企業名の開示は出資者がクラウドファンディングの運営会社を通して直接貸金業を行うことと同様と判断され、貸金業法に違反してしまうといった理由があるからです。

企業名の開示が無いことでどんな企業か分からず不安に感じる方も多いと思いますが、クラウドファンディング運営会社では悪質な企業が募集を行わないよう、書類審査から会社訪問などの厳しい審査を経て掲載企業を決めていますので安心して下さい。

オーナーズブックインタビュー

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較