よく見られている
Q&A

みんなのクレジットが詐欺である可能性は?

【 重 要 】現在、みんなのクレジットは証券取引等監視委員会より内閣総理大臣及び、金融庁長官に対して行政処分を求める勧告が行われています。

▼行政処分に関する最新情報は下記よりご確認下さい
みんなのクレジットの行政処分に関して

※本件に関して当サイトでは、事実関係の究明に加え、安全性の確保が確認されるまで「みんなのクレジット」へ移動するリンクを全て除外しております。つきましては、当サイト内より公式サイトの回覧は行なえませんのでご留意下さいませ。

みんなのクレジットが詐欺である可能性について

最近芸能人がファンドで投資詐欺にあったというニュースを見ました。実際にその詐欺会社も利回りが高いと言っていたようなのですが、みんなのクレジットは詐欺ではないですか?

他のソーシャルレンディング会社と比較しても利回りが高くて異常なのでは?と疑ってしまいます。また私自身、みんなのクレジットのキャンペーンや利回りには興味がありますが、ちょうど詐欺のニュースが流れて気になっています。もしよろしければ意見をお聞かせ下さい。

詐欺の可能性は低いと考えています。

投稿者様がお話しているように確かに芸能人(Gacktさん、江角マキコさんら)が騙されるという悪質なファンド詐欺が発生し、投資型クラウドファンディング(ソーシャルレンディング)業界だけでなく投資業界全体が大きな衝撃を受けています。

そして、このような詐欺が起こった場合、現在の投資先またはこれから利用しようと考えている投資先に詐欺の可能性はないのだろうか?と考えるのは当然のこと。投稿者様も「みんなのクレジット」に興味を持っているとのことですが、詐欺ではないか不安に思うのは当たり前です。

そこで「みんなのクレジットが詐欺である可能性は無いのか?」という質問に対して、あくまでも個人の意見としては詐欺の可能性は低いと回答したいと思います。

なぜなら、みんなのクレジットはファンド運用に必要な第2種金融免許を取得している金融庁の許可を得た業者だからです。

金融庁の許可を得ている業者

一般的にまず、投資詐欺を見分けるための方法として金融庁から許可を受けている業者かどうかは判断の基準となります。と言うのも、ファンドを運用するためには金融庁から許可を受けるのが前提となっており、登録を受けずに一般投資家に対してファンドへの出資へ勧誘することは法律違反の可能性があるからです。

よって今回みんなのクレジットに関しても実際に金融庁の許可を得ているか確認したところ、金融庁の公式サイトにて正式にその名を確認することができました。

金融庁の公式情報

画像:金融庁公式サイト(金融商品取引業者)より

よって正式に金融庁から許可を受けているということから信用に値する業者だと考えます。また、金融庁では悪質な業者や無登録で勧誘を行う業者の掲載も行っていますが、もしも詐欺などに絡んでいる業者であればその名が掲載されているはず。ちなみに2016年9月現時点では、確認してみんなのクレジットの名は掲載されていなかったので安心して下さい。

みんなのクレジットはなぜ利回りが高い?

では次に投稿者様も気になっているであろう利回りについてです。

確かにみんなのクレジットは最大14.5%(年)という高い利回りが期待できるのが魅力的な投資商品。しかし投稿者様以外にも、なぜこんなに利回りが高いのか、もしかして詐欺ではないかと気になっている方も多いのではないかと思います。

そこで詐欺業者かどうかチェックするべきポイントは「どんなリスクがあるのか」というところ。

なぜなら、利回りが高いのにリスクがないと謳っている投資先は詐欺である可能性が非常に高いからです。投稿者様がお話していたファンド詐欺に関しても「リスクがない」「毎月利回り3%は確実」「元本保証」などと謳っていたということが分かっていますが、だいたい毎月3%というと年換算すると利回り36%(年)。しかもその利回りの高さでリスクがない投資先なんてありえないからです。

しかし、その一方でみんなのクレジットは投資におけるリスク開示がされており、利回りが高い代わりにリスクも高くなるというデメリットも存在します。

みんなのクレジットのリスク

よってこのようにみんなのクレジットには元本保証がないというリスクが存在しているというのも事実。これはみんなのクレジットに限ったことではありませんが、投資型クラウドファンディングでは利回りが高い案件ほど投資先のハードルが上がるというデメリットが存在します。

しかし、このリスクこそ詐欺ではないと証明できる要素の一つ。もちろんリスクは無いに越したことはありませんが、先程もお話したように投資においてリスクがない投資先などあるわけがありません。よって詐欺ではないか見分ける為には投資先のリスクについて知っておくことが大切です。

また、詐欺でないとしても元本保証がないと聞くと心配になってしまうかもしれませんが、みんなのクレジットではまだ一度も元本割れ案件を出していないというのは事実。もちろん今後何らかの問題が発生し元本割れ案件がでないとは限りませんが、現状では安心して利用できる判断材料の一つとなるでしょう。

どこかのサイトでは元本割れが1件もないのはおかしい、融資を受けたい企業は銀行にお金を借りればいいとの書き込みがありましたが、銀行はそんなに簡単に融資を受けれる金融機関ではありません。お金を持っていても年数が若い企業であれば融資を受けれないこともある程、審査が厳しい世界なのです。

そんな中で金利が高くてもみんなのクレジットのような投資型クラウドファンディングでお金を借りて事業を大きくしたいと考えている企業が増えているのも現状。よって投資型クラウドファンディングで資金を集めたい事業社=銀行で融資を受けれない怪しい・危ない事業社という訳ではないということも覚えていて下さい。

少し長くなってしまいましたが、投稿者様も今までの話で不安に思う部分があれば無理に投資することはおすすめしません。しかし、みんなのクレジットに興味があるということであれば、一度公式ページの方でメリットばかりでなくどんなリスクがあるのかしっかりと確認してから投資することをおすすめします。

※この質問が投稿されたのは2016年9月です

信頼性から選ぶおすすめの運営会社はここ!

▼大手商社「伊藤忠商事」が株主の信頼性!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら

あの大手総合商社「伊藤忠商事」が株主ということから信頼性が高いと評判のクラウドクレジット。みんなのクレジット行政処分後もいち早く投資家へのサポートを行っており、その誠実さが伺えます。

また海外と国内の資金需供を繋ぐプラットフォームとして、他業者にない“10%前後の高利回り”案件に投資することも可能!国内の利回りでは物足りないと感じる方にもおすすめです。

▼不動産のプロが運営する安心感

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

1万円から不動産投資が始められるオーナーズブック。不動産のプロにより結成されており、そんな不動産のプロが選んだ案件に投資できるという安心感があるのが何よりの魅力です。全案件が都内の不動産でLTV率を80%に抑えた担保が設定されているので、安全性が高いという面からも初心者におすすめ。

関連記事一覧


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較