当サイトおすすめ業者

[2017年]お盆休みに始めたい新しい資産運用とは?

[2017年]お盆休みに始めたい新しい資産運用とは?

いよいよ8月に入り、2017年のお盆休みがやってきました!お盆は久しぶりに仕事が休み♪実家に帰ってゆっくり過ごすという方も多いのではないかと思います。

しかし、そんな時間がある時こそ新しい資産運用として話題のサービス融資型クラウドファンディングを始めてみてはいかがでしょうか?

お盆休みに融資型クラウドファンディングを始めてみよう!

お盆休みを利用して融資型クラウドファンディングをはじめてみよう

この低金利時代、銀行の定期預金も0.01%と低金利が続いている中、スマホやPCから簡単に始められてしかも高金利が期待できる融資型クラウドファンディング(別名ソーシャルレンディング)。

今どき珍しい高利回り投資法として月刊誌「BIGtomorrow」にも掲載され、ここ最近では募集案件に投資家が殺到するなど今最も熱い資産運用方法として注目されています。

BIGtomorrow2017年1月号ソーシャルレンディング特集

そして、そんな融資型クラウドファンディング最大の特長は、期待利回り3%~10%前後と収益性が高いところ!しかも、FXや株式投資などとは異なり、案件を選んで投資、後は放置するだけで定期的に金利収入が得られるという特徴があります。

そのため、手軽に始められる資産運用としてサラリーマンや主婦の方など「普段から忙しい」「投資に時間をかけたくない」と思っている人に最適!

また、最低1万円と少額からはじめられるサービスもあるので、今の定期預金では満足できない人、気軽に資産運用をはじめてみたいという人はお盆休みを使って口座開設(無料)から始めてみましょう!

BIGtomorrow掲載おすすめ業者

クラウドクレジット

クラウドクレジットは北欧、東欧などの海外事業者支援ファンドを取り扱う業者。現在20社近くある業者の中でも、利回りが7.00~14.70%と高く、全案件1万円から投資できるのが特徴。

大手総合商社「伊藤忠商事」と資本提携を結んでおり、信頼性の面からもおすすめできる業者です。お盆期間中も投資可能な高利回り案件が豊富なので、チェックしない手はありません!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら

オーナーズブック

オーナーズブック4.80~14.50%の利回りが期待できる業者。都内のマンションやオフィスビルなどの不動産に1万円から投資することができます。

ただ、ここ最近では人気が爆発し、投資案件が瞬殺でなくなるなどの盛況ぶり!お盆明けすぐに人気案件の募集が控えているので、すぐに投資できるように準備しておきましょう!

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

maneo(マネオ)

maneo(マネオ)は業界最大手の業者。期待利回り5.0~8.0%で数ヶ月からの短期案件に投資することが可能!

お盆期間中もサマーキャンペーンや成立ローン800億円記念案件などの募集を行っているので、この特別な機会をお見逃しなく!

マネオ
マネオ

国内最大手!期待利回り5.0~8.0%、償還実績多数の安心感で業界シェアNo.1を誇る業者といったらココ!

公式サイトはこちら
▼合わせて読みたい人気記事

【基礎】融資型クラウドファンディングの仕組み、メリット・デメリットとは?

【比較】利回りが高いのは?投資型クラウドファンディング業者を徹底比較!

▼案件を探したい方はこちら
現在募集中の案件を見てみる
投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較