当サイトおすすめ業者

2017年8月のソーシャルレンディング運用状況。新たに2社投資!

2017年8月のソーシャルレンディング運用状況。新たに2社投資!

2017年8月のソーシャルレンディング(投資型クラウドファンディング)の運用状況、及び実績を紹介していきたいと思います。そして今月は新たに「オーナーズブック」「LENDEX」に投資したので近況をお伝えします。

ラッキーバンク

最も多い金額を投資している「ラッキーバンク」は約1万円、手取で8,300円ほどの収入になっており、毎月順調に運用が行われているようです。

ラッキーバンクの分配状況

今年の1月に初めてラッキーバンクに投資をしてから、3月に分配金の初回が振り込まれました。それから毎月何事も起こらず、ほんとうに楽に投資で利益を出すことができています。8月には1度投資を行い、再度10万円ほど入金をしたので8月末にまた投資できたらする予定になっています。

利回り10%の非常に条件の良い案件もこの前出ていたのですが、土曜日だと言うのにすっかり忘れていました…。土曜日の午前中からの募集開始と、サラリーマンが投資しやすいように配慮した時間帯にしてくれているのは分かるのですが、土曜日はついつい油断して朝寝坊してしまうことがありますね。

その意味では平日の19時からの募集などの方が投資をしやすいかもしれません。なんともわがままな望みですが、いずれにせよラッキーバンクはまさに毎回瞬殺なので、もっと上限金額が上がったらな、と思っています。

案件の方も順調に提供されており、瞬殺なのは仕方がないにしても、投資ができるチャンスがないわけではないので、登録会員も右肩上がりになっているようです。会員が増えればラッキーバンク的には当然嬉しいのでしょうが、投資がしづらくなる可能性があるとなると、既存会員には複雑な心境になりますね。

▼実際に投資した案件

ラッキーバンクで投資した案件

そして、最終的に8月は一応利回り9%の案件に2つ投資しています。これで毎月手取で1万円に届くでしょうか。

公式サイトはこちらから

グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディング」も初回の分配金がありました。

グリーンインフラレンディングの分配状況

まだ1回しか投資をしていないのですが、それでも1,000円超えとまとまった金額になっています。

不動産担保で人気のラッキーバンクと比較をすると、グリーンインフラレンディングは、投資枠が大きく、複数の募集があっても、同じ案件を小出しにしている感じなのであまり分散投資の意味が無いと感じる人もいるみたいです。

しかし、グリーンインフラレンディングもこれまで貸し倒れがおきたことはない(※2017年8月時点)ようであり、ホームページを見ても至極順調に運用がされていることがわかります。ネットでも分配金の遅延が起きたという声も聞かれないので、皆必要以上にもしかしたらリスクを考えすぎなのかもしれませんね。

太陽光事業を行っていれば一定金額の収益はほぼ確保できるわけですし、ソーラーパネル関連の会社が倒産していると言っても、それはパネルの設置を行っている企業であり、太陽光発電の投資自体が失敗しているわけではありません。

もちろん先日のアメリカのようにハリケーンなどの自然災害リスクは有るので、台風が起きやすい、通りやすい場所などは十分にリスクになると考えていたほうが良いと思いますが…。

いま出ている案件を見ても、利回り13%の超高利回り案件もあり、かつ金額が大きく、それほど投資家が一気に食いつかないので、いつでも余剰資金を回せる先としてはありがたい存在ですね。

公式サイトはこちらから

オーナーズブック

オーナーズブック」は先日投資を行ったばかりでさらに3ヶ月分まとめて分配金が支払われるので、まだ1円も入ってきていません。投資をしたのは利回り5%の案件ですが、これも瞬殺でした。

投資の募集金額もあまり多くはなかったのですが、やはり皆気にしているのは安全性と、それ以上に高利回りの早期償還狙いということなのでしょう。オーナーズブックといえば運営会社のマザーズ上場が決定しましたね。

このソーシャルレンディング界隈というのはまだまだ海のものとも山のものともわからない部分があり、投資をするのに躊躇している人もいそうですが、上場会社が運営しているとなると、コンプライアンス的にも信用できるようになり、これからさらに投資家を集めやすくなっていきそうです。

上場をすることでまず株主からの資金調達がやりやすくなりますし、IPOを期待して株を買う人も増えるでしょう。ソーシャルレンディングにこれからもどんどん注力をしていくのか、それとも他の事業に乗り出すのかはわかりませんが、投資家としては手堅く、利回りの高い投資事業であればなんでもウェルカムですので、期待して見守りたいものです。

公式サイトはこちらから

LENDEX

そして「LENDEX」という新しいソーシャルレンディング会社にも投資を開始しました。7月から募集を始めたばかりですが、後発であるだけに、他業者と差別化を図るためか魅力ある案件を出してきて、投資家からも注目を集めているようです。

▼LENDEXの案件の特徴

  • 利回りが10%と業界内でも屈指のものである
  • 東急リバブルの審査を受けた、信頼性の高い不動産を担保としている
  • 1年以内の短期案件が多い

このように、ラッキーバンクの魅力である部分をさらに伸ばしたような、大変素晴らしい案件ばかりになっています。ただ、魅力的な案件はそう転がっているものではないので、融資先探しに苦労をしているのかもしれませんが、まだ案件も少ないようなので、これからどんどん案件を出してきてほしいものです。

先日募集があったときには、週末に募集開始で2000万円ほどの金額が集まるまで2日程要していました。魅力は感じながらもまだ様子見の人も多いのでしょうね。私はチャンスが有ればどんどん投資したいと思っています。

公式サイトはこちらから
長嶋 シゲルさん
この記事を書いた人:長嶋 シゲルさんサラリーマン

5年後の脱サラ目指してソーシャルレンディングに励むサラリーマン。不動産投資もやってます。いずれは実業も!

このライターのその他の記事


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較