当サイトおすすめ業者

期待利回り8~10%の安定した資産運用を実現

マネーフォワードがソーシャルレンディング管理に便利?使ってみた!

マネーフォワードで運営会社を管理してみた!

こんにちは、クラファン君です。

クラファン君はソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)で投資をしています。詳しい知識もいらないし、なにより1万円から利回り5~7%の案件に投資できるので、ついつい投資してしまって、今では6つの運営会社を使っている、立派な投資家です。

クラファン君と同じように、複数の運営会社で投資している方も多いと思いますが、各運営会社を管理するのは大変ですよね。

毎月分配金を確認するために専用サイトにログインしたり、運用状況をまとめたりするのは結構手間がかかります。だからといって、まったく確認しないわけにもいきません。

そんな中、どうやらマネーフォワードというアプリがソーシャルレンディング管理に便利だという話を聞いたので、マネーフォワードについて調べてみました。

マネーフォワードとは?

マネーフォワードとは

マネーフォワードはFintechサービスの一種で、無料で使える家計簿アプリです(有料サービスあり)。銀行などの金融機関、クレジットカード、電子マネー、ネットショッピングなど、様々なサービスと連携し、自動で家計簿を作成することができます。

クラウドサービスなのでアプリをインストールすればPC、モバイル、タブレットのどれからも使うことが可能です。気になるのはセキュリティ面ですが、マネーフォワードでは、高い個人情報の保護をしている会社が受け取ることが出来るTRUSTeマークを取得しています。

また、マネーフォワードは東証マザーズ上場企業です。マネーフォワードのシステム構築は金融システムのプロがおこなっており、マネックスベンチャーズ三菱UFJキャピタルが出資していることからセキュリティ面、業績面でもしっかりしている企業だといえますね。

マネーフォワードのセキュリティ

マネーフォワードを使ってみた!

どうやら機能的にかなり便利そうなので、さっそく使ってみました。

マネーフォワードを使う前に、まずは自分が投資している運営会社がサービス対応しているかを見てみましょう。

ソーシャルレンディングは提携項目一覧の「その他」のところに分類されています。2017年10月までで15社ほどのソーシャルレンディング運営会社と提携しているので、以前よりもソーシャルレンディングのシェアが広がっているんだなと感じました。

マネーフォワードの対応業者

ちなみに、クラファン君が投資しているのは以下の6社です。

これらの運営会社はすべて対応しているので、マネーフォワードで使えます。運営会社をクリックして、ログインIDとパスワードを入力したら連携完了です。ただ、マネーフォワードで提携先を登録する際、11社以上は有料サービス(プレミアム)なので、無料のまま使いたいという方は気を付けてくださいね。

運営会社との連携が終わったので、一覧で自分がどのくらい投資しているかを見ることができます。

投資先が一覧で見られる

今まで各運営会社の専用ページまで見に行かなければならなかったことを考えると、こうして一覧で見ることができると便利ですね。クラファン君もこんなに入れてたんだとびっくりしています。

ここに表示されている金額はすでに投資済みのものも含まれていますが、内訳に関してはどうやら業者によって表示内容が違うようです。

たとえば、5万円を運営中のmaneoでは内訳が記載されていませんが、複数のファンドを運用中のオーナーズブックではその内訳が、クラウドバンク、ラッキーバンクではどのファンドに投資したかもわかるようになっています。

maneoとオーナーズブックのページ クラウドバンク・ラッキーバンクのページ

分配金が入ったときの表示方法も違うので、使いながら覚えていくのが良いでしょう。

マネーフォワードまとめ!

マネーフォワードはクラファン君と同じように、複数の運営会社で投資している方にとっては一括管理できてとても便利だと思います。ただ、トラストレンディングの償還分が反映されていなかったり、運営会社によって仕様が違うのは少し混乱しそうです。このあたりは、今後改善されるのを待ちましょう。

しかし、クラファン君はいままでどうしてこのアプリを使っていなかったのか疑問に思うくらい、あまりの便利さに驚いてしまいました。

なによりびっくりしたのは、15社ほどのソーシャルレンディング運営会社がマネーフォワードと提携していたこと!特に業界最大手のmaneoグループはほとんどが登録されていました。

マネーフォワードは家計簿アプリとしてかなりの人気を持っていますし、なにより東証マザーズ上場企業です。そんなマネーフォワードが提携をしているということは、ソーシャルレンディングの知名度や普及率が上昇しているということではないでしょうか。

投資としては株式やFxなどにはまだまだ及びませんが、このアプリを使ってみて、ソーシャルレンディングの今後の普及が楽しみだと思いました。

マネーフォワード提携!おすすめの運営会社

▼大手商社「伊藤忠商事」が株主の信頼性!

クラウドクレジット
クラウドクレジット

期待利回り7~14%以上の海外投資!少額1万円から高金利収入が狙える新しい資産運用のカタチを提供!

公式サイトはこちら

大手総合商社「伊藤忠商事」が株主ということからも信頼性が高いと評判のクラウドクレジット。セミナーの開催や社長やスタッフがブログを公開するなど、投資家への情報発信を積極的に行っています。

また、海外と国内の資金需供を繋ぐプラットフォームとして、他業者にない“10%前後の高利回り”案件に投資することも可能!国内の利回りでは物足りないと感じる方にもおすすめです。

▼不動産のプロが運営する安心感

オーナーズブック
オーナーズブック

新しい資産運用として少額1万円から不動産投資が可能!不動産のプロが多く在籍する営業者として投資初心者にも人気

公式サイトはこちら

1万円から不動産投資が始められる話題の投資型クラウドファンディング業者。運営会社のロードスターキャピタル株式会社は東証マザーズ上場を決めるなど信頼も熱いです。また、全案件が都内の不動産でLTV率を80%に抑えた担保が設定されているので、安全性が高いという面からも初心者におすすめ。

クラファン君
この記事を書いた人:クラファン君CF界の妖精

クラウドファンディング総合比較のクラファン君です。現在7社で少額からコツコツと投資して資産運用を実行中!

このライターのその他の記事


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較