当サイトおすすめ業者

投資家からみたラッキーバンクの魅力、懸念点は?

投資家からみたラッキーバンクの魅力、懸念点は?

私は今ほぼラッキーバンクに一点集中して投資を行っています。

そこでなぜラッキーバンクなのか、選んだ理由や投資を続けている理由、そしてちょっと不安に感じる点などを率直に伝えていきます。

ラッキーバンクは利回りが高い!

ラッキーバンクは高利回り

まず多くの投資家の方と同様に、最もラッキーバンクの魅力として感じているのは、利回りが非常に高いということです。私が投資した案件でも年利が9.9%、9.8%というものもあります。

普通に不動産投資をしていても、これほどの利回りの物件はまずありませんし、投資信託でも非常に難しいでしょう。手間を掛けずにこれだけの利回りを得られる投資法としてソーシャルレンディングの魅力は大きいです。

さらに他のソーシャルレンディングの会社と比較しても、国内を投資対象としていて、これだけ高い利回りの会社はありません。投資家として利回りが高いことは投資をする最も大きな理由になります。

ラッキーバンクは不動産が担保で安心!

ラッキーバンク不動産担保つきの安心感

ラッキーバンクは全部の案件に対し、不動産が担保として付いています。さらにその不動産担保の内容についてもサイト上では詳しく掲載されているので、安全性を図りながら投資対象を選ぶことができるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

もちろんすべての案件の抵当権が第一抵当権というわけではなく、第二抵当権というものもありますし、担保価値なども具体的な金額が表示されているので、担保としてほんとうに大丈夫なのかと思う案件がないわけではありません。

しかし往々にして、東京の特に重要な中央区、港区、千代田区の不動産を担保としている案件が多いので、担保価値の低下に関しては、暫くの間は不安視する必要はないと思っています。

ラッキーバンクはこれまで貸し倒れや遅延がない

ラッキーバンク貸し倒れ・遅延なしの実績

またラッキーバンクができたのは2014年とまだ歴史は3年しかありません。その3年間で早くも90億円もの投資資金を集めたということで、客観的にもその投資対象としての魅力がわかってくるものだと感じています。

さらにラッキーバンクでこれまで出された案件の中でも貸し倒れは0件(※2017/6時点)、分配金の遅延に関しても自分が調べた限りでは起こったという話は聞いたことがありません。貸し倒れが0であるということはサイト上でもしっかりと明記されています。

分配金の遅延はネット上の声を頼りにすることになりますが、他のソーシャルレンディング運用会社では、しばしば早期返還や分配金の遅延は起きているという声が上がっています。

早期返還はまあ帰ってくれば他の案件に投資ができるので、それほどマイナスにはなりませんが、分配金の遅延はやはり不安です。そういった不安要素が非常に薄いのがラッキーバンクの魅力だと思います。

ラッキーバンクは人気が高すぎる!?

一方で半年ほどラッキーバンクを利用していて、これは大丈夫かと思うことももちろんゼロではありません。まずラッキーバンクはとにかく人気が高すぎて、“投資ができない”ことがあります。

例えば利回りが8.5%を超えるような案件は、瞬殺と言っても過言ではありません。19時に投資開始と決まっていたら、その時にパソコンの目の前にいて、瞬時にクリックして迷わず投資金額を入力しないと投資に間に合いません。正直言って投資開始時刻の直前が、非常に緊張します(笑)

投資をする時に、リスクなどを記した約款を読まなければいけないのですが、そこで操作をミスして、投資に間に合わなかったことすらあります。どうも一案件ごとの投資金額が5000万円未満と金額が小さいものが多くなっているので、これほど一瞬で投資が満杯になってしまうのでしょう。

できればもっと1億円以上の投資案件が出てきて、余裕を持って投資ができるといいのになと、思います。仕事で外せない予定がかぶったら、どんな条件でも諦めざるを得ませんからね。

あまりにもうまく行き過ぎているのを不安に感じることも…

そして安全性の面で書いた「貸し倒れがない」「分配遅延もない」という点ですが、これまで無いからと言ってこれから先もない、ということには当然なりません。

変な気持ちですが、ラッキーバンクが誕生してからこれまでの3年間での投資案件はスムーズに行き過ぎているので、多少リスクがあるということを実感して分かったほうが、ある意味安心できるとすら考えています。

「ソーシャルレンディングは安全と言われているけど、それは100%ではない、ただし低リスクなのは間違いない」ということを分かるために、他の会社のソーシャルレンディングにも投資をしてみたいと思っています。

ただし、3月にみんなのクレジットが行政処分を受けて業務停止になっているように、経営体制なども考慮した上で会社は選ばなければなりません。みんなのクレジットはキャッシュバックキャンペーンで投資家を集めていた印象がありますが、やはり急に宣伝が派手になるものは不安ですね。

しかしラッキーバンク一辺倒だとリスク分散ができないという事情もあるので、しばらくは他の会社にも投資をしていきたいと思います。でもやっぱり私の中の一番はラッキーバンクですね。

このページで紹介した業者

ラッキーバンク
ラッキーバンク

期待利回り年6%~10%(税引前)以上の不動産投資!全案件不動産担保付きで1万円から始められるので初心者でも安心!

公式サイトはこちら
長嶋 シゲルさん
この記事を書いた人:長嶋 シゲルさんサラリーマン

5年後の脱サラ目指してソーシャルレンディングに励むサラリーマン。不動産投資もやってます。いずれは実業も!

このライターのその他の記事


投資型クラウドファンディング業者の利回りを比較